ここから本文です

アラベスク第1番は、ドビュッシーが恋人にむけて書いた曲なのですか? ドビュッシ...

aia********さん

2019/8/1622:00:04

アラベスク第1番は、ドビュッシーが恋人にむけて書いた曲なのですか?
ドビュッシーが恋人にむけて書いた曲が26曲あるって聞いたのですが、その中にはアラベスク第1番は入っていますか?

閲覧数:
32
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/1819:13:42

おっしゃっているのはヴァニエ夫人に捧げられた27の歌曲のことだと思います。

ヴァニエ夫人とは18歳(1880年ごろ)から8年間、不倫関係にありました。

ドビュッシーの女性関係はかなりひどいです。

ヴァニエ夫人と不倫していたころ、この不倫と並行してメック夫人(チャイコフスキーのパトロン)の娘とも恋愛関係がありました。

アラベスクは1888年から1891年にかけて書かれました。

ヴァニエ夫人との関係は1888年に終了、1889年から同棲している女性がいますが、アラベスクがこの女性のために書かれたという記録は無いようです。なお、アラベスクよりも後、前奏曲が作られたころの1898年にドビュッシーの浮気がばれてこの女性は自殺未遂しています。

同棲相手の自殺未遂の翌年にその同棲相手の友人と結婚、その後、自分の教え子の母親とW不倫の挙句、孕ませてしまい、妻は銃で自殺未遂して離婚し、W不倫カップルはパリにいられなくなって、イギリスに逃亡。

版画、喜びの島、映像第1集がこのころ。

その後は相手と結婚していますが、間に生まれた娘は溺愛されており、「子供の領分」を捧げられています。

なお、W不倫後に結婚した妻は先に2人の子供を持っていましたが、そのうちの一人(ドビュッシーに師事していないほうの妹)は、一説にはドビュッシーの前に付き合っていたガブリエル・フォーレとの間にできた子供と言われており、フォーレから組曲「ドリー」が献呈されています。似たもの夫婦ですね。

なんでこんなどろどろしたところからあんな曲が生まれるのかわかりませんが、正直、ひどいですね。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる