ここから本文です

助動詞のあとに助動詞がつくときって、なぜ連用形になるんですか?たりけり、とか...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1017:34:44

助動詞のあとに助動詞がつくときって、なぜ連用形になるんですか?たりけり、とかです。たり、は連用形で、けりに接続しているけど、助動詞は用言じゃないのになぜなのでしょうか。習ったばかりでよく理解していない

のでわかりやすくお願いします。

閲覧数:
13
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/8/1019:31:22

助動詞も「用言」だから~。 byチコ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

myu********さん

2019/8/1021:15:08

別に助動詞が下接する場合の助動詞が連用形とは限りません。

★夢と知りせばさめ[ざら]ましを……反実仮想の助動詞「まし」が下接していますが、「ざら」は未然形です。

★夢にも人にあは[ぬ]なりけり……断定の助動詞「なり」が下接していますが、「ぬ」は連体形です。

★うらみ[つ]べきものになむありける……当然の助動詞「べし」が下接していますが、「つ」は終止形です。

★いかにみじかき心[なる]らむ……現在推量の助動詞「らむ」が下接していますが、「なる」は連体形です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる