ここから本文です

スナックを経営する知人がいて、質問がございます。 スナックは特定遊興飲食店営...

たかちんさん

2019/8/1023:23:16

スナックを経営する知人がいて、質問がございます。
スナックは特定遊興飲食店営業ですか?

閲覧数:
43
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2019/8/1100:59:51

一般的なスナックは、風俗営業です。
特定遊興飲食店営業だと、接待行為は含まれませんが、
スナックの場合は、店のキャストがデュエットに応じたり、
手拍子や拍手などをするので、これが接待行為に当たるから、
風俗営業許可が必要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

takeさん

2019/8/1204:59:39

午前0時以降、アルコール類を提供する接客業は、風営法の許可になります。

風営法
接待飲食等営業
1号営業 - 客を接待して飲食させる営業する、キヤバレー、待合、料理店、カフエーその他設備(キャバレー、クラブ、ホストクラブ、キャバクラなど)
2号営業 - 低照度飲食店(10ルクス以下の暗い喫茶店・バー。店員による接待は出来無い。1号営業を除く。)
3号営業 - 区画席飲食店。他から見通すことが困難で広さが五平方メートル(1.5坪)以下である客席を設けて営むもの(カップル喫茶)

この内の2号か3号に当たるでしょうね。

ただ、午前0時までに店を閉めているなら、保健所に飲食店営業の許可を得て営業出来ます。

風俗営業は、飲食営業の他に、警察署の許可が必要です。

ちなみに区画席飲食店とは、仕切りがあるテーブル席があるということです。個室も含めますね。

また、飲食の他にカラオケ設備などがあり、かつ午前6時後翌日の午前0時前の時間 においてのみ営むもの以外であれば飲食業、深夜0時を過ぎても飲食を提供し、かつカラオケもあるなら、特定遊興飲食店営業(警察認可)で、更に接客(お客にホステスが対応して酌をするなど)の場合は、風俗営業の許可が必要ということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる