ここから本文です

アマチュア無線はなんでハム?

e_a********さん

2019/8/1116:56:03

アマチュア無線はなんでハム?

補足アマチュア無線とプロ無線の違い

閲覧数:
96
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sus********さん

2019/8/1500:20:36

アマチュア無線の事をHAMと呼びます。
H:ホットな
A:アンテナで
M:ムーディーに。
の略です。

間違いが有りましたらCQ願います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/8/1123:24:49

”ハム”の語源は1908年初期のアマチュア無線局を開局したハーバードラジオクラブのメンバーであるオペレーター三人の頭文字が 使かわれた事から始まります。
彼らの名前の綴りは Albert S.Hymann、Bob Almy 及び Peggie Murrayのメンバーでした。
当初は HYMAN-ALMY-MURRAYと呼ばれていましたが頭文字を符号化して使用しているうちに更に短縮されて 二文字採用となり HY-AL-MU となりました。

ところが、1909年の始めに予期しない問題が生じてきました。
それはメキシコの船舶で ”HYALMO”が出現し こちらのアマチュア無線局である ”HYALMU”と呼称が似ている事で無線交信に混乱が生じてきた事でした。

そこで 一文字づつ取って ”HAM”と代わっていきました。

アマチュア無線の開拓時代は電波法による規制もなく アマチュアバンドの周波数が自然に定着し独自の符号が使われるように広まってきました。

当時の 商業放送には電波質が劣悪なのがあり アマチュア無線局の方が優れている事さえありました。
結果として 各地で商業放送に混信を与えている事がワシントンの議会の耳に達する事となりアマチュア無線の活動を厳しく規制する法案が議会に提出される事になりました。

1911年 アルバート Hymann氏はハーバード大で 無線論争調停を 講義に取り上げそのコピーを上院議員デイビッドウオルシユ氏に送りました。
上院議員は彼の手紙に感銘を受け 委員会を開催する前にHymann氏を呼び事情を詳しく聞く事になりました。

H氏は立ったままアマチュア無線のこれまでの生い立ちや苦境に置かれている現況を詳細に説明を続け 厳しい法案が議会を通過すれば アマチュア無線局に課せられる過剰な負担金には絶えられず そしてその上に 活動規制が加えられると絶えられなくなり殆どのアマ局が閉局に追い込まれる事は必死であると涙乍らに訴えました。

討議が始まると 弱小なアマチュア無線局は”ハム”の呼称で新聞世論から親まれる様になり全国各地から声援が続きました。
調停要望書は議会の委員会室に届けられ 改めて議案が討議され貧しい”ハム”達の証言が繰り広げられました。

これらのストーリーは議会の議事録に現在でも見る事が出来ます。
(↑ ここ大事! 大根役者とかいう無責任な通説とは異なる。)

全国的な新聞雑誌はアマチュア無線局を”ハム”と呼び 親しまれる様になりました。
それ以来 ラジオ放送でも ”ハム”の略語がアマチュア無線局の代名詞として使われるようになり現在に至っています。

深夜営業さん

2019/8/1117:03:03

大根役者(英語でham)からきたもの。
下手な役者、つまり大根役者を英語でハムといい、無線のアマチュア=素人という意味合いから、アマチュア無線をハムというようになったという説があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる