ここから本文です

船内に取り残されたまま船が沈没したとします。空所部に空気が残っており、生存で...

fw_********さん

2019/8/1221:51:49

船内に取り残されたまま船が沈没したとします。空所部に空気が残っており、生存できた場合、仮に水深20mでそこから船外に脱出(潜水具等を使用せずに)し、自力で浮上する時に減圧症や肺の過膨張

障害になる可能性はありますか?

閲覧数:
105
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

アトムさん

2019/8/1308:33:06

潜水病が起こる原因は吸っている空気が水深圧(加圧)により窒素が小さく血中に溶け込み、これが海面へ上がることにより、溶け込み小さくなっている窒素が一気に減圧され大きく膨張するので身体に影響が出ます。

そしてその加圧された時間が長い(つまり水深20mに滞在する時間が長い)とより小さく溶け込むのでできるだけ滞在時間が短い方が良いですし、逆に浮上しようとする時間(つまり海上へ浮き上がり減圧される時間)はできるだけ時間を掛ける方が良い(途中で時間を掛け休憩)とされています。

結論ですが、質問の内容ではいずれ船内に残された空気は底を突くので、助けが来る前に自力で海面まで浮き上がる行為はできるだけ沈没後短い方が良いです。できれば沈む途中でも無理矢理船外脱出し海面へ浮き上がるという事です。

そして逆の閉じ込められて浮き上がる時は時間を掛けた方が良いですが、潜水装置がなければ絶対に無理なわけで、酸素濃度が薄くなったと感じたら意を決し決断して船外脱出を一気にしなければなりませんね?。どっちみち20mだと息が持つかどうか微妙ですから一刻も早く海上へとなります。ですので酸欠で溺れることを想定したら一気に上がり潜水病にかかった方がマシかもしれませんね。でも20mなら未だマシです。

船の大きさにもよりますが、大型客船(酸素が多いので時間が稼げる?)以外や水深が深い(場所)場合では、転覆の時に船外へ急いで脱出が良いのでは無いかと思います。

質問した人からのコメント

2019/8/14 15:07:53

皆さんありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

buc********さん

2019/8/1314:21:42

できるだけ減圧症のリスクを減らすために、可能な限り早く船外に出るべきです。

浮上するのにつれて体内の空気が膨張するのは物理的にどうしようもないので、少しづつ息を吐きながら浮上します。実際に経験した人の話では、水面を見ながら口を開けているだけで、勝手に口から空気がボコボコ出ていったとのこと。
減圧症のことも併せて考慮し、浮上はゆっくり行った方がいいです。
水面で1気圧の空気を吸っただけのフリーダイバーでも、大深度に潜った場合は浅い水深まで戻ってからは、浮上速度を抑えています。

フィン無しでも、船外に出るのに30秒、水深20mからゆっくり浮上して30~40秒と考えると、ある程度スキンダイビングの経験のある人なら、じゅうぶん可能です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

村瀬真一さん

2019/8/1309:39:20

水深20mなら早めに脱出すれば問題ないでしょう。
船内に閉じ込められたのなら助かるかどうかは運しだい
酸欠による障害も状況次第でしょう。理屈でどうなる物でも
ありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

凡人潜人さん

2019/8/1222:45:31

その船内に残った空間も3気圧ですから、そこに45分以上滞在した人の体内窒素レベルは3気圧相当の飽和状態になっています。

先ず、体内窒素レベルに関係無く、肺に3気圧の空気が入った状態で息を止めたまま浮上すれば肺のパンクは免れません。

でも、少しづつ吐きながら上がればOKです。

厄介なのは減圧症の方で、コレは避けられそうもありません。

時間を掛けて減圧停止しながら浮上とか、出来ませんからね。

しかし、浮上後、速やかに救助されて治療が受けられれば死ぬ可能性は低いでしょう。

一番の課題は意識を保ったままで水面まで到達出来るかどうかじゃないでしょうか?

垂直に20m上がるだけならまだしも、その前に船外脱出が必要ですから、船がデカいほど困難になるかと。

私は、フィン無しでは死ぬかな?(笑)

たつさん

2019/8/1221:56:48

20mくらいでは大して抵抗は無いと思います。
30mより深くなると深度によって徐々に現れて来ますが、あまり深くなると自力で浮上することが困難かと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる