ここから本文です

著作権ってどこまでがセーフでどこからがアウトなんですか?

アバター

ID非公開さん

2019/8/1223:28:02

著作権ってどこまでがセーフでどこからがアウトなんですか?

コミケで版権モノの元ネタのあるモノを例えばプリ◯ュアとかを18禁の同人誌で作り販売した場合、コミケ会場や同人誌を扱うショップでなら治外法権的に許されちゃうんですか?
各々の筆者の画力とかでオリジナルには似ても似つかないからアリだとか、パロディやオマージュって言っちゃえば許されちゃうモンなんですか?
また、コスプレに対しても著作権とかって関わってくるモノなんでしょうか?
特に特撮ヒーローのスーツとかをリアルに作り上げて着込んでいたりする写真を見かけたりはするんですが、ソレは許されちゃうんでしょうか?それともそもそも著作権とかに引っ掛からないんでしょうか?

閲覧数:
83
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

id_********さん

2019/8/1309:04:23

著作権はかなり難しい判断が求められています。
著作権違反と即断できるのは海賊版くらいです。

著作権は権利なので、行使するかどうかも権利の中にふくまれています。
創作物に発生した著作権という自己の権利が侵害されているかどうかの判断を含めて、それに対してどう対応するか方針を決めるのも著作権者の自由です。
ただし、権利を行使して告訴するには犯人を知ってから6か月以内である必要があります。
著作権者が著作権違反だと訴えたからと即座に犯罪になるわけではなく、違反かどうかは裁判所が判断します。
もう少しだけ書けば、告訴したからと裁判になるとは限らず、不起訴処分になる可能性もあります。
この段階でも、裁判で有罪が確定するまでは推定無罪です。
黒だと確定するまではグレーは全て白です。
権利者は権利を持っているだけで、権利侵害されているかどうかの判断を下すのは裁判所です。

著作権は表現や創作性といった主観的なところの判断が必要になってきます。
法曹でも意見が割れています。
黒と判断されるか、白と判断されるか、どちらの可能性もありますが、二次創作同人誌は著作権違反と判断されるのではないかと思われます。

>例えばプリ◯ュアとかを18禁の同人誌で作り販売した場合
現状だと、二次創作関連は黒だと判断される可能性が高いとしか。
裁判所も社会の一部ですから、世論を無視できません。
今までの判断がひっくり返ることもあります。
法律が改正されたら、著作権の判断も変わってきます。
山田太郎が当選するなど世論は変わりつつあり、今後はどうなるかについては不明です。

>コミケ会場や同人誌を扱うショップでなら
どこで売っていたかは関係ありません。
同人誌即売会で販売していた同人誌で訴えられた事例もあります。
同人界隈で言われている販売ではなく頒布だという言葉遊びは、裁判所や権利者には一切通用しません。

>コスプレに対しても著作権とかって関わってくるモノなんでしょうか?
著作権の範疇に含まれています。
任天堂がコスプレ衣装と公道カートを貸していたマリカーを訴えました。
この裁判では任天堂の勝訴でしたが、コスプレの著作権法違反については判断が回避されて、不正競争防止法違反と判断しています。
不正競争防止法違反で任天堂の目的は達したため、著作権法違反まで判断する必要は無いとしました。
裁判所も影響の大きい判断はできるだけしたくないのが本音です。
現状、コスプレがどこまで著作権法違反になるかは不明です。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

jie_an_teさん

2019/8/1309:53:11

下記の、せっかく明確な回答が書いてあるのに、それを筋違いだと決めつける方には、この回答は一生理解できないでしょう。
下記に引用した回答が正答ですよ。

著作権とは、その字のごとく、著作者の「権利」です。
第三者があれこれ言う事は、無意味です。

実際、それらを明確に駄目と認定しているポケモンやSSSS.GRIDMANなど、コミケ会場や同人誌を扱うショップでも扱ってません。

全ては「権利元の判断次第」の話です。ここで知恵袋の第三者が判断できる事ではありません。

以下引用
------------------------
evo********さん 2019/8/1300:13:37
その「どこまで」を『決める権利』が著作権なんだよ
権利者が自分の裁量で「どこまで」を自由に決めて良いのが著作権なんだから、こんな質問に答えは無いの
他人が決めたら、それこそ著作者人格権の侵害
度が過ぎるとか赤の他人が口出しする事こそ権利侵害な
------------------------
ID非公開さん
2019/8/1300:47:07
あなたのような筋違いな答えは求めていません。
------------------------

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gad********さん

2019/8/1307:01:27

著作権は作者が法律なので
作者がOKと言えばOKだし
NGと言えばNGです。

多くの作品は公式サイトにその辺のガイドラインを
出してます。

内容は様々で
「宣伝になるからどんなに儲けてもOK」とか
「100万円までならOK、それを超えたらクリエイターに寄付」とか
「100部までなら無許可でOK」とか。

yuz********さん

2019/8/1306:54:08

どこまでがセーフでどこまでがアウトかを決められるのは著作権の権利者のみと定められているので、正確にこれはいい、だめと外野が言えるものではありません。

また、今は2次創作に関するガイドラインを設けているところも多く、その範囲内でしたら何の問題もありません。
ガイドラインの内容は作品、作者、権利元により様々です。

例えば極端な例ですが、2次創作全面禁止とするなら、小学生がノートに描いたそのキャラを使った漫画も、そのキャラが好きだから描いた1枚絵も、同人誌に限らずそういうもの全てが対象になります。
訴えるのが大変という面もあると思いますが、どこまでをファン活動とするのか、そのあたりも難しいと思います。
ですからガイドライン設けてるところは、純利益◯円以内になるように、とか、自己の管理の範囲で(出版社等には使わせないように)とか書いてるパターンが多いように思います。
ようはお金儲けには使わないでね、そうじゃないならファン活動として認めるよってことです。

コスプレについても同様だと思います。
明らかな海賊版とかもあるので、それは別だと思いますが、訴えられるとしたら買った側ではなく海賊版の発売元です。

祝詞さん

2019/8/1301:05:34

公式が訴えないなら、外野がなにを言おうが関係ないです
あなたが度が過ぎていると思っても公式が黙ってるならそういうことです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

evo********さん

2019/8/1300:13:37

その「どこまで」を『決める権利』が著作権なんだよ

権利者が自分の裁量で「どこまで」を自由に決めて良いのが著作権なんだから、こんな質問に答えは無いの

他人が決めたら、それこそ著作者人格権の侵害

度が過ぎるとか赤の他人が口出しする事こそ権利侵害な

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる