ここから本文です

ドイツ・グラモフォンのCDジャケットについて

ゴールド玉袋君さん

2008/12/522:08:38

ドイツ・グラモフォンのCDジャケットについて

写真が斜めになっているのが多いですよね。
私はまっすぐのほうが好きですが.
あれはどんな意味があるのでしょうか?
教えてください。
(カテゴリはこちらであっているでしょうか・・・間違っていたらごめんなさい)

よろしくお願いします!

閲覧数:
729
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/12/522:17:00

アナログ時代からある音源が、当時のジャケットを斜めにしたデザインのような気がします。
新譜との差別化かも知れません。
旧譜は紙ジャケの方がいいですネ!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

オットーさん

2008/12/601:08:49

そう?ぼくは斜めの方が斬新で好きだけど^^;
詳細は照れるさんが仰っているのでぼくは付け足すことはございませんが。
ただ,価格に関しては通常よりも高いとは限らない。国内盤は1800円と確かに少し高めだが輸入盤なら1200円ぐらいで手に入る。

編集あり2008/12/601:17:57

ドイツ・グラモフォンが開発したリマスターの方法でORIGINAL-IMAGE BIT-PROCESSING(OIBP)と銘打ってアナログ録音を音源として再発されたCDを差別化・標識化するためにとった手法です。最近のはまっすぐのジャケットに変わりました。通常盤より高めに価格設定されているので私は通常のCD盤を優先して購入しています。ほとんど音質は変わりませんよ。

(追記)
確かに輸入盤は安いですよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる