ここから本文です

火力発電所の発電端熱効率(%)から、熱エネルギー→二酸化炭素排出量を求めること...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1409:45:16

火力発電所の発電端熱効率(%)から、熱エネルギー→二酸化炭素排出量を求めることについて
ご教示ください。

ただし、火力発電所の発電端熱効率は50(%)
火力発電所100万kWhは1日12時間356日稼働を最大出力で稼働
燃料の排出係数は0.05(t-CO2/GJ)とします。

発電端熱効率(%)=電気エネルギー(J)/熱エネルギー(J)
より、

熱エネルギー(J)=電気エネルギー(J)/発電端熱効率(%)
=(1000000×12×365×3.6(MJ/kWh))/0.5
=31536000(GJ)
よって、二酸化炭素排出量=61536000(GJ)×0.05
=158万t

これで合ってますでしょうか?

閲覧数:
21
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bak********さん

2019/8/1410:11:08

熱エネルギー(J)=電気エネルギー(J)/発電端熱効率(%)
=(1000000×12×365×3.6(MJ/kWh))/0.5
=31536000(GJ)

よって、二酸化炭素排出量=61536000(GJ)×0.05
=158万t

熱エネルギー(J)の数字チェックしてください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/8/1410:22:00

    ありがとうございます。失礼しました、
    61536000は24時間フル稼働でした。

    正しくは、二酸化炭素排出量=31536000(GJ)×0.05
    =158万t

    でしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/20 16:27:51

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる