ここから本文です

消防団の消防車は、消防署の消防車より簡素に造られていますが、何故でしょうか?

深キョンラブ1000さん

2019/8/1421:21:19

消防団の消防車は、消防署の消防車より簡素に造られていますが、何故でしょうか?

閲覧数:
44
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

end********さん

2019/8/1423:31:07

管内情勢や常備消防の整備状況、団の能力などによって求められる活動や実施可能な活動内容が変わってくるので、常備消防の車両や資機材との差が出てきます。
例えば、同じ消火活動でも消防団は火災最盛期に屋内進入することが想定されていませんし、一般市民ができる以上の救助活動も求められていません。そのため、空気呼吸器は積載されておらず、防火服やヘルメットなども常備消防よりも軽装となっています。
しかし、同じ消防団でも常備消防が手薄な中山間地などでは、常備消防と遜色ない車両が配置されているケースもありますし、同じ消防団でも常備消防が充実している都会だと、常備消防の補助的な活動が中心となり車両も簡素なものになっています。
ただ阪神淡路大震災や東日本大震災などから消防団の安全管理が重要視されてきて、防火服やヘルメット、長靴や編上げ靴、ライフジャケットなどの個人装備は常備消防と遜色ないものが配置されつつありますが、安全性が高い分、重くて暑いので法被の方が良かったと言う話もよく聞きます。

質問した人からのコメント

2019/8/19 12:28:18

皆様ご回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gesuzo 4111さん

2019/8/1608:22:18

稀に、山林火災(対応)車や大型水槽車を配備してる消防団も有るけどね。

wat********さん

2019/8/1522:27:32

何を根拠にそんな事を言うのか分かりませんが、決して簡素には造られてませんよ。

そりゃあね、専門職の強い車両ですから、車両次第では雑に見えるかもしれません。
はしご車(消防署が使いますが)は1億越えらしいですが、そんなのは消防団にはいりません。

しかもやたらでかい車両が多いのも、消防署の車両ですね。
あまりでかいと、密集地には入っていけません。

しかし消防団のポンプ車でも、一台1,000万近くしますよ。
1,000万近く掛かっても、簡素に造られていると言えますかね?

タンク車なんか1,000万以上しますしね。
消防団の車両でもですよ。

dai********さん

2019/8/1422:47:23

一般の方が消防団員になられるから、普通免許しかない方も多いんじゃないですかね?
その為に誰でも(許可や試験適正で任命されると思う)乗る為にじゃないかな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる