ここから本文です

江戸時代についての質問です。 1.産業・交通の発達によって都市には各地から大量...

pam********さん

2019/8/1507:16:12

江戸時代についての質問です。
1.産業・交通の発達によって都市には各地から大量の商品が流入し、問屋・仲買・小売と分業化した商人が運送・販売した
2.越後屋は相次ぐ江戸の火災に際して復興

用の材木を調達して巨利を得て、豪商としての地位を不動のものにした

どちらかが適切なものだと思うのですが、分かりません。元は四択の問題だったのですがこの2つだけ分かりませんでした。適切ではない方の理由も込みで教えていただけると幸いです。

閲覧数:
14
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jet********さん

2019/8/1513:25:17

2の、越後屋が誤り!

・・・越後屋は日本橋で"現金掛け値なし"で成功し、更に両替商として巨富を積む。
明治維新では新政府に三井組として食い込み、三井財閥に発展。

正しくは、河村瑞賢。

彼は貧農の出身ながら、江戸に出て成功。
材木商として"明暦の大火"に際して木曾山林の木材を買占め、巨富を得る。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2019/8/1507:43:15

越後屋は、材木を買い占めてはいません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる