ここから本文です

■第一級陸上特殊無線技士って…■ ◆容易に合格できるものなのでしょうか◆

tdi********さん

2019/8/1523:12:36

■第一級陸上特殊無線技士って…■

◆容易に合格できるものなのでしょうか◆

https://blog.goo.ne.jp/jq2ljq/e/60cebfaab138738476a1db29a12901e4

「受験記」というタイトルで合格までのエピソードを執筆者が記事にしたものです。

記事によると…

1.勉強時間は知識なしで150時間
2.執筆者は試験の6日前からの勉強スタート

となっております。

それでも一発合格したとのことです。

この人物はアマチュア無線家のようで下地があったため一発合格できたものと思われます。

また使用した問題集の紹介をしており、「宣伝目的」とも解釈できる節があります。

皆さんはこの記事をどう見ているのでしょうか。

賛否両論歓迎です。レスよろしくお願いします。

閲覧数:
57
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

equ********さん

2019/8/1523:55:19

高校程度の学力があればあとは過去問を頑張るだけでは・・・

私は40年以上前、同等資格の受験でしたが、過去問1冊のみ
#高校での受験ですが半数くらいは受かっていました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2019/8/2011:33:15

内容の信ぴょう性は別にして、
純粋に体験記でしょうね。
書籍の案内もしてますが、
宣伝目的ではないでしょう。
私もブログや知恵袋の回答で、
よくやりますよ。
別に宣伝目的じゃありません。

kao********さん

2019/8/2010:26:29

紹介されている記事では、100時間程度学習に当てておられたようです。時間数だけ見たら、そんなにおかしくはないと思います。
これを6日に詰め込んだのは、すごいと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tom1991さん

2019/8/1709:03:31

まあ、アマチュア無線技士の資格を保有していて、
運用経験のある方なら、イメージほどは難しくない
でしょうね。一陸特は特殊無線技士の中では突出し
た難易度かつ、多重無線特有の理論を覚える必要が
あるので、本当に理解していく、上位の陸技を目指
すのであれば相応の時間を要します。しかし、単に
国家試験に合格するレベルなら、過去問を何度も繰
り返せば、法規も無線工学も多くの問題は過去問の
焼き直しなので、合格は難しいとまでは言えません。
それでも合格率は30%程度ですが。計算問題も出
て2~3問程度なので、割り切って捨てても合格で
きてしまいますし。記事を見る限り、それほど宣伝
的内容でも特殊なシチュエーションでもなく(とは
いえ、時間配分や丸暗記というのは正直、うさん臭
さを覚える。普通ゼロからはムリでは)合格に特化
した割り切ったやり方だとは感じますが・・・

koc********さん

2019/8/1620:14:13

第1級陸上特殊無線技士は、過去問題を繰り返し勉強すれば誰でもが容易にとれます。
ただ人によって理解力、記憶力には差がありますから、合格体験談の日数や時間を鵜呑みにせずに、自分にあった無理のないスケジュールで勉強すれば良いと思います。

またアマチュア無線技士だから有利とは思いません。
なぜなら第1級陸上特殊無線技士と第1級アマチュア無線技士と過去問題の内容を見比べてもらったら理解頂けると思います。

それでは73!

プロフィール画像

カテゴリマスター

tak********さん

2019/8/1618:28:17

デシベルの計算が暗算できるならそんなに難しくないと思います。

デシベルから説明するとなると結構難しいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる