ここから本文です

SM58Sが動きません マイクアンプ(AT-MA2)を通してPCのオンボードのマイク端子に接...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1615:15:19

SM58Sが動きません
マイクアンプ(AT-MA2)を通してPCのオンボードのマイク端子に接続しています
前使っていたECM-PCV80Uを使うとしっかり音が入ります

なのでマイクアンプが壊れているのではないと思います

閲覧数:
43
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kog********さん

2019/8/1616:00:45

音響機器を取り扱うため必要な、基礎知識勉強をズボラなためにサボっていて、基礎知識も無いまま音響機器の接続は出来ません。

接続するためには、そのための「ルール」が存在していることもわかっていない。
基本中の基本である、「マイクレベル」と「ラインレベル」の違いすらわかっていない。
又この場合にかかわってくる、「プラグインパワー」の問題すらわかっていない。

電気回路的に、「正しく整合」の取れた接続をしなければならないのにそんな基本がわかっていない、勉強をサボっていて基礎知識が無いから。

「端子の形状」を「合わせておけばいい」、などという単純なことではないことがわかっていない。

まず、

>SM58Sが動きません

マイクが「動きません」とは表現しません。

現在正規品は「SM58-LCE」と「SM58SE」という型番です。
https://www.shure.co.jp/products/microphones/sm58
「SM58S」というのは「直輸入品」か何かだよね????
ちゃんと信頼できるところで購入したの????
バッタモンじゃないよね???

>マイクアンプ(AT-MA2)を通してPCのオンボードのマイク端子に接続しています

どんなケーブルを、接続に使用しているのか全く説明されていないけれども、重要事項ですよ。
何でそんな愚かなことを平気でするの???

「AT-MA2」は「ラインレベル出力」ですよね?????
それを「マイク端子」と接続するなど愚かすぎます。
さらに、パソコン側は「プラグインパワー」の「マイク端子」です。
「パソコン側」も「AT-MA2」も、どちらかが壊れてもおかしくない接続です。

>前使っていたECM-PCV80Uを使うとしっかり音が入ります

当たり前です。
「ECM-PCV80U」は「パソコン用」であり、「プラグインパワー」の「エレクトレットコンデンサーマイク」なのだから、動作するのが当たり前です。
でも勉強サボっているからそんな基本がわからない。

「SM58」は「ダイナミック型マイク」だと理解できているの?????

これは、「AT-MA2」を接続して色々弄繰り回した後でも、「ECM-PCV80U」は正常に使用できたということですか???
問いかけられなくても、きちんと説明しておくべきことです。

>なのでマイクアンプが壊れているのではないと思います

あなたの知識レベルでの結論は早すぎます。
また、「壊れている」ではなく「壊してしまった」かもしれないです。

説明したように、自分の愚かさのために、

1.パソコン側にトラブルが発生した。
2.「AT-MA2」側にトラブルが発生した。
3.両方にトラブルが発生した。

なども考えられます。

ただし、この質問では。

「SM58S」を、「どのようなケーブル」を使用して「AT-MA2」に接続して、「AT-MA2」を、「どのようなケーブル」を使用して、パソコンのマイク端子に接続して、
どのように、「AT-MA2」側の「スイッチ設定」をして、どのように操作したのか全く重要部分が説明されていないので、予測回答するしかありません。
ちゃんと説明すべきです。

まさか、「SM58S」の「スイッチ」を入れていなかった、などというオチではないですよね。

マイクケーブルにはちゃんと、
『「XLRメス」→6.3mmTS(2極)フォーンプラグ』
のケーブル使用してるの?????

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2019/8/1709:29:20

SM58SEは、PAさんでも「58S」と略したりしますからまあいいとして…。

マイクが動かない、とはどういう意味でしょう?音が入力されないことを言っているのですか?全く意味は別になるのですが。

ECM-PCV80Uは「パソコン用マイク」
AT-MA2は「一般用(アンバランス接続型)カラオケマイク」の微弱な信号をラインレベルに増幅する機器
SM58SEは「プロオーディオ用(バランス接続型)ダイナミック型マイク」

どれも合っていないのはわかりますか?

ECM-PCV80Uは付属のUSBオーディオBOX、またはPC直結で使うためのマイクです。
AT-MA2は、カラオケ用マイクをコンポ等の「外部入力端子(AUX端子)」に接続できるようにするためのマイクアンプです。
SM58は、PAミキサーに接続するためのプロオーディオ仕様のボーカルマイクです。


SM58をパソコンにつなぐ場合には、「パソコンにライン入力端子があって、そこに接続したい」場合のみAT-MA2を使って接続できます。
そもそも、プロオーディオ仕様のSM58を、わざわざXLR→フォン変換している時点でこのマイクを選ぶ意味はなくなっていますが。

パソコンにライン入力端子がなく、マイク入力端子だけしかない場合は、XLR→3.5mmミニジャック変換で接続は可能です。
しかし、パソコンのマイク端子にはプラグインパワーという電源電圧がかかっており、PC用マイク以外を接続すると悪影響を及ぼす可能性があります。(規格上はPC用マイク以外のダイナミックマイクが接続できることになっていますが、現実的には非常に微妙)
また、適切なゲイン(マイク音量)が得られない可能性も十分あります。

パソコンのマイク入力に対して、AT-MA2の出力を接続すると、過大入力になるだけでなく、AT-MA2側にプラグインパワーの電気が流れ、どんなトラブルが起こるかわかりません。


なんでも変換して、端子の形状を合わせればいいというものではありません。
SM58をパソコンに正しく接続したいのならば、AT-MA2はどこにも使いません。USBオーディオインターフェースを使いましょう。

とりあえずつながればいいならこれ
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/212156/

ちゃんとした製品で使いたいならこの価格帯以上のもの
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/248738/

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる