ここから本文です

税金についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/8/1700:48:10

税金についての質問です。

私は今親の扶養に入っている大学生です。
アルバイトをしていてアルバイトの年収は約90万円ほどになりそうなのですが、3ヶ月程前から海外の会社のバイナリーオプションで月2万円程稼ぐことができていてこれから少し投資金額も増やして行きたいなと思っているのですがそうなると扶養を超えてしまわないかと心配しています。

そこでお尋ねしたいのが、よく年収103万円の壁という言葉を聞きますがこれは私のアルバイトの収入と投資で稼いだ合計で超えていけない金額ということですか?
またアルバイトの収入と投資などの雑所得を別で考えても良い場合は20万円を超えたら税金を納めないといけないとのことですが、もしそれを超えた場合どんなに稼いでもかかる税金はその雑所得にかかるもの以外に親の税金が増えたり自分の税金が増えたりといったことはありませんか?

閲覧数:
29
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2019/8/1710:45:42

そこでお尋ねしたいのが、よく年収103万円の壁という言葉を聞きますがこれは私のアルバイトの収入と投資で稼いだ合計で超えていけない金額ということですか?
>103万円の壁というのは その収入がお給料の場合の金額です。

お給料でない収入もある場合は

お給料支給額 - 給与所得控除 = 給与所得 ①

お給料でない収入

収入ー必要経費=雑所得 または 事業所得 ②

① + ② の 所得合計額が 年 38万円以上になると 親御さんの所得税の扶養からは 外れます。


またアルバイトの収入と投資などの雑所得を別で考えても良い場合は20万円を超えたら税金を納めないといけないとのことですが、もしそれを超えた場合どんなに稼いでもかかる税金はその雑所得にかかるもの以外に親の税金が増えたり自分の税金が増えたりといったことはありませんか?
>本業(アルバイト先)で 年末調整を受けていることを条件に 他の所得が 年 20万円以下であれば 確定申告の必要はありませんが 住民税の申告が必要となります。


20万円以上であれば 確定申告が必要となります。


親の税金が増えたり自分の税金が増えたりといったことはありませんか?
>質問者さまの年間所得が 38万円以上になれば 親御さんの所得税の扶養から外れますので 親御さんの所得税 および 翌年の住民税が増税されます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2019/8/1701:07:56

103万は全部給与の場合の話なので、給与以外があれば103万という数字はあなたには関係ない数字となる。
あなたの給与収入から65万を引いた給与所得と投資収入から必要経費を引いた雑所得との合計所得金額が38万円以下になることが親があなたを対象とした扶養控除を受ける為の要件になる。
年末調整を受けた給与所得以外の副業の所得が20万円以下なら確定申告不要というのは確定申告義務のことであり、非課税という意味ではない。
そのため扶養の判定における合計所得金額には所得税の確定申告不要となった20万円以下の所得を含めることになる。
なお20万円以下で所得税の確定申告をしない場合でも地方税法には20万円以下云々の規定はないので、住民税の申告が必要になる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる