ここから本文です

良い行いをしたら天国にいけて、悪い犯罪者などは地獄にいくって誰が決めたんです...

fhu********さん

2019/8/1721:30:47

良い行いをしたら天国にいけて、悪い犯罪者などは地獄にいくって誰が決めたんですか?

閲覧数:
15
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kay********さん

2019/8/1911:01:26

キリスト教は神が決めたそうです。仏教はお釈迦様が言ったのではないでしょうか。仏教は生まれ変わるというのが基本の考え方です。生まれ変わるのですから天国や地獄が現実とかけ離れた所に在ったのでは辻褄が合いません。天国も地獄も現実の世界で見ることができます。例えば金持ちの幸せな家庭に生まれる子供と、貧乏で親から虐待されるような家に生まれる子供、この違いが天国と地獄です。他には平和な国に生まれる子供と戦争が絶えないような国に生まれる子供、この違いも天国と地獄です。

どのようにして天国と地獄に振り分けられるのかと言うと、あなたは「天網恢恢疎にして漏らさず」といことを聞いたことがありますか。これはその人の一生を天が記憶していて、死んだときに全て報告されるという意味です。年を取るとすることが無くなるので過去の事ばかり思い出すようになりますが、死ぬ直前には全てを思い出すそうです。感謝されたことは楽しい思い出として、反省したことや怨まれたことはつらい思い出として思い出します。

生まれ変わるときは、死んでいく時の気持ちと母親となる女性の気持ちが共鳴した所に生まれるそうです。これを感応妙と言います。感応とは相手が楽しそうにしていればこちらも何となく楽しい気分になり、悲しそうにしていれば悲しい気分になるようなものです。死にゆくときに多くの人に感謝されながら幸せな気持ちのまま死んでゆけば、母親となる女性も多くの人に祝福されながら幸せの中で出産していることになります。反対にだれにも看取られることなく一人寂しく死んでゆけば、母親となる女性も一人寂しく出産していることになります。趣味が同じ人が引き合うように同じ境遇の人どうしが共感し引かれ合うのです。ただ仏教では感応し合うのは人間だけとは限らないと言っています。

質問した人からのコメント

2019/8/24 03:59:55

神様や天国、地獄などは人間が想像で作り上げたものなので死んだら無と思っています。死後の世界を知っている人なんて今まで存在したでしょうか?

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wam********さん

2019/8/1721:36:51

僕が決めました。

ser********さん

2019/8/1721:31:51

まあそれは宗教的な教えになりますね。つまり、昔の人はそう考えることで死を恐れないようにしたんです

kch********さん

2019/8/1721:31:44

決めたと言うより、そう思い込んでるって感じかなって思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる