ここから本文です

音楽ダウンロード販売サイトについて質問です。

phi********さん

2019/8/2515:00:03

音楽ダウンロード販売サイトについて質問です。

先日クラシック音源を購入したのですが、
私の場合ノイズ(昔の録音によくありがちなホワイトノイズです)が無いことが前提で購入するかどうかを吟味するのですが、
ある音源を購入した際に試聴の時には聞こえなかったノイズが酷く聞こえました。
ここで質問なのですが、DSD・WAVの音源を圧縮音源にする際にノイズが消える等ということはあり得るのでしょうか?
mora等の販売サイトでは
「試聴についてハイレゾ商品の試聴再生はAAC-LC 320kbpsとなります。実際の商品の音質とは異なります。」と明記されていますが、
私の考えとしては標本化定理には「波形の最大周波数の2倍を超えた周波数で標本化すれば完全に元の波形に再構成される。 」ということなので、AAC-LC 320kbpsのサンプリングレートが一般的な44,100Hzと考えても22,050Hzまでは完全に復元されるはずなので確かに22,050Hz以上の音や24bit→16bitにした場合のダイナミックレンジの違いで異なるとは言えるはずですが、
ノイズは聞こえていることから可聴域内の音なので「試聴について(以下略)」の文章は関係なくなるはずと考えているので試聴の音源はオリジナルの物を使ったのではなく、オリジナルからノイズリダクション等をしたものを試聴の音源としたのでは無いかと思ったのですが。(そんなことをしている時点で軽く詐欺なのではと言いたくなりましたが。)

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
95
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cva********さん

2019/8/2517:08:05

古くて有名な曲になると、シングル版、当時の各種アルバム版、デジタルリマスター版、その他、いろいろ発売している可能性があります。

それぞれで少しずつ音の味付けが違ったり、中には楽器が1つ増えていたり、再生時間が明らかに違ったり、フェードアウトの開始時間が違ったり、音量が違ったり、一部分だけ変更されていたり、いろいろあります。

このように非常に複雑になっている中で、視聴用の音源と商品の音源で、用意する音声ファイルを間違えて、別の音声ファイルになってしまった可能性もあると思います。
または、1つの視聴用ファイルを、複数で使いまわしていることも考えられます。

一般的に視聴用は、曲の音を聴く目的より、どんな曲なのか聴くことが目的で、同じ曲だったら、元の音源が違っても同じ曲には変わりない、という判断がされていたら、曲に間違いがなければ、音が違っても責任は持ちません、という意味にも取れます。

音が違うといっても限度がありますが、ノイズは曲の音に含まれない可能性もあり、『ノイズが違うだけで曲は同じでしょ』と言われたら、それ以上の責任は問えないかもしれません。

本当に残念なことだと思いますが、世間一般の人の音楽の音のこだわりなんて、その程度だと思います。
『ノイズ!?、そんな細かい事どうでもいいじゃん、聴きたい曲が聴けるなら。』
これが音声ファイルを用意している人の考え方かもしれません。

ノイズに敏感な私には考えづらいことですが、一般の人には曲に含まれているノイズは聴こえないこともあるようです。
興味がないノイズの音は、聴く人の脳内で自動的に除去されて、ノイズが含まれていることに気づかないようです。
音声ファイルを用意している担当者がノイズに気づいてなければ、今回のようなことが起きても不思議ではありません。

  • 質問者

    phi********さん

    2019/8/2608:49:53

    回答ありがとうございます。
    また、返信が遅くなってすみません。
    確かにデジタルリマスター版などは色々販売されている可能性があるかもしれません。
    調べた限りだとその曲はPentatoneレーベルで複数発売しているわけではなく2015年10月にステレオでDSD/セッション録音されたということでした。
    私の場合最近の録音はノイズが無いことが当たり前だと思っていて、今回購入した物もノイズか無いことを前提に演奏が良いもの(演奏・録音が良いかどうかは試聴範囲だけで判断しましたが・・・)を購入したつもりだったのですが試聴と実物が違うのは今回が初めてだったので・・・。

    ノイズは私もサー等の昔の録音に良くあるホワイトノイズならばある程度の音量になればそこまで主張はしないので気にはならなくて許容出来たのですが、私が今回購入した音源はサーではなく刺激音・耳鳴り音(13kHz辺りを単体で聞いたような感じです)で

    次に伸ばします・・・。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/8/26 12:14:09

ありがとうございました。
ngm******さんも説得力のある事を書かれていたので非常に迷いましたが、今回は人間味のあるcva*****さんの回答をベストアンサーにさせてもらいます。

また質問がありましたら回答してもらえると大変嬉しいです。
本当にお二人の方ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2019/8/2602:17:19

あり得ます。
圧縮アルゴリズムでノイズと判断された音はカットされてます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ngm********さん

2019/8/2517:02:36

変換する事でノイズが増えたり減ったりはしません。ノイズといっても結局は波形に刻まれた信号に他ならないわけですから、デジタル上の変換によりそれだけが選択的に増減したりはしません。

試聴と購入音源が異なるかというのは不思議ですが、単純に視聴の箇所はかなり演奏の音量が大きい箇所で、ノイズが目立たなかっただけではないですか?演奏の音量が小さい場合にノイズが目立ってしまったのかもしれません。

ノイズといっても、一定の周波数に乗っている信号(ハム音や瞬発的なノイズ)を取り除くのは比較的簡単ですが、広い帯域に乗っているホワイトノイズを全く音を変化させずに取り除くのは困難です。試聴のためにノイズリダクションをかけるという事は考えにくいですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる