ここから本文です

リヴァイ兵長は実際、エレンの事をどう思ってたのか 人類の為に国の為にだけ必要 ...

アバター

ID非公開さん

2019/8/2207:02:42

リヴァイ兵長は実際、エレンの事をどう思ってたのか
人類の為に国の為にだけ必要
ひとりの人間としてのエレンをどう思ってた
部下思いではあったけど、エレンに対しては?

エレンを守ってきたのを後悔してるでしょうか?

補足立場は関係なく、個人として、ひとりの人間として守ろうと思ったのか
エレンが血の通った心もある生身の人間である事は認識してたのか

エレン,下思い,リヴァイ兵長,人類,ひとり,シガンシナ総力戦,エレン・アルミン・ミカサ

閲覧数:
35
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lrr********さん

2019/8/2509:23:12

・初めてエレンが巨人になって隔離された時に本質を見抜いた
・シガンシナ総力戦の前夜にエレン・アルミン・ミカサらの会話を聞いている
・「その面、地下街で腐るほど見てきた糞野郎のそれだ。…まさか…お前が」

エレンをどういう目で見ていたかはこの辺りから推察出来ると思います。

「リヴァイ」の検索結果

検索結果をもっと見る

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

azd********さん

2019/8/2207:08:17

複雑な思いでしょう。立場的にエレンを守るしか選択肢がなかったと思います。未来のことは誰もわからないので、兵長なら複雑な心境でも後悔はないと思いたいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる