ここから本文です

バドミントンを始めて5年になる中年プレイヤーです。

bar********さん

2019/8/2309:41:57

バドミントンを始めて5年になる中年プレイヤーです。

(テニスにも通じる内容だと思いますのでそちらのカテゴリーにも入れています)

普段の練習では、基礎打ちレベルのことではコーチに叱られることも少なくなりました。しかし未だに「相手コートを見る」ということが上手く出来ず、(おそらくは)そのために試合にまけてしまうこともあります。
サービスの前は意識的に「ここが空いているぞ!」とか見ているのですが、一旦ラリーが始まるとそんなことは吹っ飛んでしまって、返すことばかり(スマッシュかドロップかとか、そういうことは考えています)に必死になっています。
なまじパワーがあるだけにスマッシュを決めようとしてしまいますが、
あとから相手コートにガラ空きスペースがあったことをペアから指摘されたりします。
自分でも、こんなスペースに気付いていれば、ちょこっと当てさえすればよかった。。。と思うことが多いです。
自分が相手コートを見れるのは、ほんとに初級者の方と試合するときぐらいです。
上級者に相談すると、「もっと慣れればできるよ」とおっしゃるのですが、わたしよりずっと経験値が少ないはずの1年程度の人や、体力の無い老年プレイヤーでも、見れる人は見ているように思います。そういう方は、打球自体はひょろひょろしていても、空きスペースをよく見ているので、意外にこちらの穴を突かれたりします。
中年ゆえ足が遅いというのもあると思い、下半身を鍛えてみましたが、「相手コートを見る」ということとあまり関係が無いように感じています。
どのようにすれば見れるようになるでしょうか?
トレーニングの仕方や、練習中にできることがあったら教えていただけますでしょうか?

補足たくさんのご回答ありがとうございました。どのご回答もしっかり読んで参考にさせていただきました。
一つしか選べないのが申し訳ないですが、ベストアンサーを選ばせていただきます。

閲覧数:
69
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mof********さん

2019/8/2313:57:57

バドミントンをするうえで年齢は関係ないなといつも思いますね。

年齢が高い方ほどスマッシュはそこまでここぞのときしか打たず、空いてるとこに、ドロップ、ヘアピンなど
技ありで確実にきめてくるうまい方おおいです。

若い方ほど、攻撃的でスマッシュなどパワーもあるため打ちますよね。

失礼ですが相手が初心者さまだったり、弱い方と試合をすると、空いてる場所が余裕でみえてそこに打ち返すことができますよね(^^)

上手な方とすると動きや打ち方まで見透かされたかのようにバコーンと打ち込まれます^^;

基本はシャトルをしっかりみて動きますが相手の足の動きなど余裕をもってみれるといいですよね。

シャトルを打ったと同時に、相手がいまどの場所にいるのかなど、なんとなくでも良いので見るように意識をしてみましょう。

いない場所に打つ。打ちにくい所に打つ。バドミントンは頭脳プレーです。

テクニック的もあると思いますが、意外と平常心で望むと、相手の動きがみえるようになりますよ。

  • 質問者

    bar********さん

    2019/8/2318:47:23

    おっしゃるとおり、かなりご年配の方でも、ゆるい球を非常に良いコースに打つ方がおられます。
    私は(決して若くはないのですが)未だにバカバカと力任せに打っている感じで、このようなスタイルだと早晩無理が出てくると考えています。どうにも「見る」ことができない。。。余裕がないのか、クセなのか。。。
    とにかく打った後に相手コート見るように意識してみます。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

hot********さん

2019/8/2401:28:26

まずクリアを打って相手をみるところから始めましょう。
可能なら、半面でもいいのでオールロングをやってみましょう。自分はクリアとロブ、相手はクリアとドロップ(レベルが上がるとスマッシュも)を打ってくる練習です。ラリーのテンポは比較的遅く、全力で打つショットではありませんので、態勢も崩れにくいでしょう。それで、相手が何を打ってくるか当てられるようになれば、1歩前進です。

似たような練習でオールショートというものがあります。これはテンポが速く、視線の上下動も大きめになりますので、レベルが上がります。

ダブルスでは、相手二人とパートナーの動きも頭に入れる必要があります。
自分がシャトルを打つことでアップアップだったり、パートナーの動きが分からなかったりすると、相手を見て狙うどころではありません。まずは、シャトルを見る時間を少なくしても正確に打てる練習(といっても普段の積み重ね)やダブルスの理解を深めることが必要と思われます。
オールロングなどを、2対1でやるのも効果があるかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2019/8/2313:47:55

テニスをやりなさい!
冗談のようですが実は本当です。運動神経を鍛えるには他のスポーツをやるのも有力な方法の一つです。
相手の動きにあわせて打つショットを変えるのはまさに運動神経の良さがとわれます。
運動神経を鍛えるのをコーディネーショントレーニングといいます。
バドミントン用のコーディネーショントレーニングがあるのでそれをやるのももちろん良いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wi_********さん

2019/8/2311:49:22

ネット前はしっかり入ることが前提となりますが、足を鍛えればできるようになるわけではありません

基本的にはメンタルが大きいように感じます。
各ショットを打つ前に「これでいいかな?叩かれないかな?」と不安になりませんか?
私が相手を見ながら打つようになった時に、私はそうなりました。1点が大事な場面でいかに不用心にヘアピンを打っていたかを痛感しました。

あなたがショットを打つ時に勇気が必要となった時、相手を見て打つようになると思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

しおさん

2019/8/2311:11:42

自分が打ったコースを元にその瞬間はコートのどこが空いてるのか判断出来るはずです。
見なくてもそれはちょっと考えたらわかりますよね。

前に落とせば当然後ろ空くからロブも有効になるし、相手のフォアサイドに打てば当然逆サイドにスペース出来てますよね。

相手もそれはわかるからカバー出来るように動きます。
自分のコースと相手の動きの読み合い要素の方が大きいと思いますよ。テニスもバドも

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる