ここから本文です

旧土地台帳を請求したところ高祖母が土地の持ち主になってたんですが、女の人が土...

アバター

ID非公開さん

2019/8/2315:58:27

旧土地台帳を請求したところ高祖母が土地の持ち主になってたんですが、女の人が土地の持ち主になっているのはどんな状況が考えられますか?

閲覧数:
23
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2019/8/2317:57:13

東京の不動産業者です。

昭和22年5月3日以前の相続は、
長男が単独相続できました!!

いわゆる『家督相続制度』です。

しかし、
当時は「家」が守られ「家」が末代まで継続していけるのなら、法律上の要件については、ガチガチのルールでは無く結構柔軟で、男子がいなければ条件付きで『女性でもOK!』でした。

それが、
『女戸主(にょこしゅ)』と呼ばれる女の戸主です!!

しかし、
戸主はなるべく男子が好ましいとされてましたので、女戸主はあくまで一時的なもので、

①早急に入夫婚姻(女戸主と結婚して夫が家督相続)する事。

②男子が幼く、代わりに女戸主になった場合はまだ早い健在なうちでも隠居し、息子に早い段階で家督を譲る事。

③入夫婚姻が出来なければ婿養子縁組をする。
家督を継ぐために家に迎え入れる養子は「養嗣子(ようしし)」と呼ばれてました。

ですので、
『高祖母が土地の持ち主』と言う事は、まず家族に男子が居ず、その後も、その『家』と『男子』とは縁が無かった事が昭和22年5月3日以前まで続いたものと思われます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

にゃんたさん

2019/8/2317:55:51

1.他に相続人がいなくて女戸主として家督相続した。
2.バリバリの実業家で自分で購入した。
3.ヨメに出す際に、もし出戻って他の兄弟が家督を相続していても、食い扶持に困らないように親が持たせておいた。

取得原因が贈与なのか、買得なのか、家督相続なのか、前所有者が誰なのか、その辺を見れば、状況が推察できると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる