ここから本文です

23日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価は、アメリカと中国の貿易摩擦が一層激...

アバター

ID非公開さん

2019/8/2407:13:44

23日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価は、アメリカと中国の貿易摩擦が一層激しくなることへの懸念から、売り注文が広がり、一時、700ドルを超える大幅な値下がりとなりました。

23日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価は、中国が、アメリカからの輸入品に報復関税を課すと発表したことを受けて、前日に比べ100ドル余り値下がりして推移したあと、FRBのパウエル議長の講演内容が伝わると追加利下げへの期待から買い注文が増えました。

しかし、その直後に、トランプ大統領がツイッターで中国への報復措置をとる方針を明らかにしたため、両国の貿易摩擦が一層激しくなることへの懸念から売り注文が広がり、ダウ平均株価は、一時、700ドルを超える大幅な値下がりとなりました。その後、いくぶん買い戻されましたが、終値は、前の日に比べて623ドル34セント安い2万5628ドル90セントと、ことしに入って4番目の下げ幅となりました。

また外国為替市場でもリスク回避の円買いが進み、円相場は1ドル=105円台前半で推移しました。

市場関係者は「パウエル議長の講演内容はおおむね想定内だったが、トランプ大統領のツイートによって、一気にリスク回避の流れが強まった。トランプ大統領が、パウエル議長と習近平国家主席の双方への不信感をあらわにしたことも、投資家の警戒感につながっている」と話しています。

どう思いますか?
ご教示下さい。

閲覧数:
45
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sah********さん

2019/8/2407:31:46

今朝NHKでそのニュースが有りましたが、米中の貿易戦争の混迷と同時に、日韓の報復合戦が世界経済の不安に追い討ちをかけている事も言っていましたね。

戦後4番目を記録する下げ幅だそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる