ここから本文です

小回りとウェーデルンは、どう違いますか?

━━━━(゚∀゚)━━━━!!さん

2008/12/801:39:48

小回りとウェーデルンは、どう違いますか?

閲覧数:
8,187
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fhg********さん

2008/12/818:56:55

呼び方の違いです。昔はスキーのトップを中心にワイパー状にテールをふったものをウェーデルンと呼んでました
今はサイドカーブの強いスキーで弧を描いて「小回り」をします。
でも両方で来た方が様々なシチュエイションで対応できるので良いに決まってますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2008/12/911:20:02

同じものです。「小回り」は、SAJ(全日本スキー連盟)がカービングスキーの滑りにおいてはウェーデルンは大回りの一部を早くやるものであり、「大回り」と同じ要素であると理由付けて「小回り」と呼ぶことにしたのです。従い、「小回り」は日本独自の呼び方で国際的には「ウェーデルン」です。SIA(日本職業スキー教師連盟)では、今でも「ウェーデルン」ですし、「大回り」もパラレルターンです。
SAJの「小回り」と「大回り」は、同じ要素と言うのは、私も疑問を持っています。小回りでは、常に上体は斜面の下方に正対するが、大回りは異なる等々の理由です。また、急斜面では常にカービングで滑ることは出来ませんので、結局。ウェーデルンになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる