ここから本文です

中2です。

mas********さん

2019/8/2415:53:59

中2です。

国語の授業で九月の言葉という詩を習いました。そこに出てくる潮風の膚じとりとはどうゆう意味ですか?
あと、遊びすごした天使とはどうゆう意味ですか?
あと、ぶらんこの右側に「、、、、」のマークがついてるのはなぜですか?
あと、この詩に込められた思いや表現技法などがあれば教えてください。

閲覧数:
12
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dea********さん

2019/8/2918:08:13

>潮風の膚じとり
「潮風を浴びた肌(皮膚)が、じとりと汗ばんでいる、べとべとしている」ということかと。

>遊びすごした天使
「夏の間遊び通した子供」または「夏が終わることにも気付かないぐらい遊び続けている子供」ですかね。

>ぶらんこの右側に「、、、、」のマーク
見受けられませんでした。
もしかして「日焼けの手足の後始末……。」の「……」のことでしょうか?
もしそうなら、これは「三点リーダ」と呼びます。「、、、、」は間違った使い方です。

「……」の意味としては、余韻を表現しているのだと思います。
「9月を表すものは本当はもっとたくさんある」けれど「後始末=その先の為にやるもの=9月の次には秋が来る、どんどん時間は過ぎていく」ということを言いたいのではないでしょうか。
(解釈は色々あると思います)

>込められた思い
夏の終わり、もう戻れない輝かしい思い出への感傷。

>表現技法
体言止め、比喩(隠喩)、対句法、反復法

  • 質問者

    mas********さん

    2019/8/2923:43:39

    ありがとうございます。
    私の説明が下手くそなところがありました。「、、、、」は説明が非常にしにくいのですが、ぶらんこの右側に強調するため(?)のような感じでついていました。写真のせます。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる