ここから本文です

同じ「ロミオとジュリエット」を基にしたクラシック音楽でも、ベルリオーズの「劇...

vzc********さん

2019/8/2420:46:02

同じ「ロミオとジュリエット」を基にしたクラシック音楽でも、ベルリオーズの「劇的交響曲 ロメオとジュリエット」では、二人の死の後の両家の和解の様子が高らかに歌われるのに対し、プロコフ

ィエフ作曲のバレエ「ロメオとジュリエット」では、両家の和解の場面はカットされているのは何故ですか?

閲覧数:
34
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dav********さん

2019/8/2619:01:46

主役二人の死で終えた方が悲劇のカタルシスが大きいからじゃないですか。

ベルリオーズのロメジュリは変なと言うか凝った構成で、最終場面はオラトリオ風に豪華に終わらせたかったようです。で派手な和解シーンがつく。あるいはこれ一応交響曲と銘打ってあるので、盛り上げて終わらせよう!と思ったのかも。
若者の悲劇をオペラ風に描くというより、音楽的に色々な様式を取り入れながら、一つのストーリーを交響的に描くというのが目的だったんじゃないかな。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる