ここから本文です

65歳以上の年金支給者が

アバター

ID非公開さん

2019/8/2918:18:00

65歳以上の年金支給者が

毎月保険の支払いに5万6000円あるというのは

高齢者の 国民健康保険の存在を考えると多過ぎですか?

国民健康保険は 六十歳 または65歳 になると医療費が全くかからないのですか、どんなにがんや大きな手術をしても 医療費がかからないのですが こんなことも知らずに本当にお恥ずかしいのですが教えてください。

閲覧数:
22
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h92********さん

2019/8/3012:47:59

保険の種類にもよるので、多いとは言えませんが、医療保険のみで支払っているのでしたら多い方だと思います。
60歳、65歳になったら医療費がかからないという事はないです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/8/3013:27:58

65歳以上、毎月保険の支払いに5万6000円

本当ですか、、というより、確認してから書き込めや!!!と言いたいくらいです。
(驚きの言葉です、悪意はありません。ご容赦を)

日本では高額療養費制度があり、収入の低い人なら、
一ヶ月の入院費は、7~12万円程度ですから、

質問者さんの書き込み、2ヶ月の保険料が一か月分の治療費
馬鹿高すぎる。
で、別の保険ではないですか?

例えば、ある程度の資産のある方が、
預金なら利息知れている
保険料は所得控除になる、
自分が死んだら、遺族に非課税で渡す
死ななかったら、老後さらに豊かに暮らせる。

生前贈与の一種で、保険会社の商品の、子供、孫への非課税贈与を毎年しているなど別の保険かもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる