ここから本文です

歳とって寝たきりにならないためには大腿筋(太もも)の筋力を維持することが一番...

osh********さん

2019/8/3012:34:48

歳とって寝たきりにならないためには大腿筋(太もも)の筋力を維持することが一番重要な気がするのですが、どうでしょうか。

いつまでも自分の脚で歩くためには毎日ウオーキング・散歩するのがいいとよく言いますが、歩いてもあまり筋肉に負荷がかからないので、脚はだんだん衰えていくような気がします。
特に太ももにはほとんど力がかからないので、立ち上がる時に必要な太ももの力を維持することが出来ないと思います。

階段や坂道を上ったり、スクワットをすることが、立ち上がる時に必要な太ももの力を維持・強化するために必要だと思います。

閲覧数:
21
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2019/8/3012:56:41

90くらいでテニスをやってるジジイgいるけど腰と背筋を欠かさず鍛えてるらしい
脚のほうはテニスやってれば維持できるらしい
めちゃくちゃ動き回るしなかなか強い

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/8/3012:51:33

ふとももが大事なのはよくわかります。でもお年寄りに、スクワットしましょうねとは私は言えないですね。体操の一つとして膝を高く上げて足踏みしてください、ぐらいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる