ここから本文です

中国やスウェーデンなどの国ではキャッシュレス決済が進んでますが、日本のように...

アバター

ID非公開さん

2019/9/200:25:21

中国やスウェーデンなどの国ではキャッシュレス決済が進んでますが、日本のように乗っ取り(?)ってあるんですか?あの、d払いの不正利用されたみたいな感じの。

海外は偽札が多くてキャッシュレスの方が安心だから国を上げてやってるみたいですけど、中国辺りって逆に不正利用される犯罪もありそうですから…

閲覧数:
24
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

Weston3さん

2019/9/310:25:15

中国でも似た様なケースは考えられます。

SMSの送り付けによる不正なサイトへの誘導
不正サイトにて個人情報の入力
→個人情報のなりすましに拠る不正使用
またSNS(wechat)での第三者間の送金に関する不正など

その為か、wechat payやAlipay等の電子決済サービス可能なアプリについてアカウントの実名認証が徹底する傾向にあります。
※2019年になってパスポート写真等を求められるメッセージを受けた事があります。

また金額の上限設定や一度に高額な金額利用にはSMSによる認証確認など制約が増える傾向にあります。

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/3 18:44:10

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

exi********さん

2019/9/220:06:59

中国にはハッカーが多いから有るでしょうね。ニュースにならないだけで。

あとは中国ではQRコードをそのお店のものと違うものに貼り替えてしまうみたいですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ryz********さん

2019/9/209:36:19

全世界で乗っ取られるということはあり得ます。
これはなぜかというと、クレジットカードに起因する問題です。
クレジットカードがずさんとしか言い様がないほどセキュリティ的に脆弱ですから。
クレジットカードは、カードに記載されている番号やセキュリティコードがわかれば誰でも簡単に不正利用できる仕様になっています。
実際に国内でのクレジットカードの不正利用による年間被害額は大幅に増えており、平成28年までは100億円台前半で推移していたのが、平成29年以降は230億円を超えています。
このクレジットカードのあまりの脆弱さをカバーすることに、紐付ける側が四苦八苦しているのが実情です。
コード決済の問題ではないんです。
クレジットカードのあまりにずさんなセキュリティに、紐付ける側がとばっちりを受けて尻拭いをさせられているというが現状です。
クレジットカードが絡んでいない問題は起きていません。
それを理解せずに、クレジットカードを持ち歩くという愚かなことをしている人があまりに多いです。

ric********さん

2019/9/206:15:23

世界一の「スマホで決済」利用国は中国です。数億人が利用
日本のスマホで決済より全然安全です。
それと不正は報告されてません。
中国の場合、基本「銀行口座直結」です。
銀行口座+銀聯+電話番号+6桁の暗証番号=安全

中国では「支付宝」と「we chat」の2ツでそのシェアは95%以上になります。
日本では中国みたいに普及しないと思います。
それは決済方法が多すぎです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる