いま、秀光ビルドで家を建てようと思っています。 そこで、耐震について質問です。 耐震等級1が基本で40万でSKダンパーという国交省認定のダンパーがつけれます。 これには保険付きで最大100

いま、秀光ビルドで家を建てようと思っています。 そこで、耐震について質問です。 耐震等級1が基本で40万でSKダンパーという国交省認定のダンパーがつけれます。 これには保険付きで最大100 0万まで保証されます。 もう1つは 70万円で耐震等級2にできます。 これには保証等はありません。 ですので、もし保険に入るのであれば自分で地震保険に入らなくてはなりません。 上記の2つだとどちらが良いでしょうか?

補足

皆様たくさんのご回答ありがとうございます。 熊本で耐震等級2の家が崩れたのは知っています。 制振ダンパーは気休め程度でそれなら 耐震等級上げる方がいいという解釈でよろしいでしょうか?

耐震 | 新築一戸建て1,082閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

地震が不安と言うのであればまず耐震等級3に出来ないのかを再度相談された方が良いかと思います。 超ローコスト系ビルダーとはいえ今時技術的に無理という事も無いと思うので、間取りの微修正で対応できるかもしれません。 制震ダンパーは耐震等級3にした上で、もう少し何か対策できないかと思った時に付ける保険的なモノだと思います。 まずは基本構造を強くする(耐震等級を上げる事)を優先して下さい。

その他の回答(5件)

0

①そんなくだらない物に頼らないで「耐震等級3」にしておいてください。 こちらならば地震保険は「半額」になりますよ。 ※下のHPを参考にしてください。 ②確かに「製品単体」での認証は受けていても、未だに建物に使用した時の「耐震等級」には何も貢献しませんから、止めた方が良いですよ。 https://www.sumai-fun.com/money/post-15/ この一覧表の中に「免震装置」は書かれていても、「制振装置」の項目が無い事が分かると思いますが、製品自体は「認証品」でも、建物全体の「耐震等級」には反映されないのが今の「製品装置(あくまでも住宅用)」の現実なのです。 ③それよりも家自体「省令準耐火」にしておけば、火災保険も「半額」になるのでお得ですよ。 https://www.freedom.co.jp/kurashi/%E6%B3%A8%E6%96%87%E4%BD%8F%E5%AE%85/%E4%BF%9D%E9%99%BA%E6%96%99%E3%81%8C%E5%89%B2%E5%AE%89%E3%81%AB%EF%BC%9F%E7%9C%81%E4%BB%A4%E6%BA%96%E8%80%90%E7%81%AB%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%81%AE%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%81%A8%E3%81%AF/ ④その上に「補助金の制度」を利用すれば、更にお得になりますよ。 https://www.sumai-fun.com/money/regional-wooden-housing2019/ 「長期優良住宅」+「地域木材使用」=130万円、「ゼロエネルギー住宅」+「地域木材使用」=160万円となります。 この上に「優遇税制」や「優遇金利」も使えますよ。 「補足」「返信」があれば「追記」が可能です。

①熊本地震は典型的な「直下型地震」なので、益城町では建物の真下に断層がある家まであり、この様な状況になると、例え「耐震等級3」だとしても、地面自体に段差出来るので倒壊する事は防げません。 ②「SKダンパー」側が付けている保証は、普通の「地震保険」とは違い、ダンパーが正常に機能しなければ、その「保障分」として最大1,000万円払う事も出来ますよ! と言う意味で、地震で被災すれば保険金が出る「地震保険(政府管掌保険)」と、同じだと考えない方が良いですよ。 つまり「SKダンパー」の保証とは別に、「地震保険」にも加入した方が良いのだが、その時には「耐震等級1」なので「地震保険の割引制度」は一切使えませんね。 ③「秀光ビルド」では、他の方からの「知恵袋」への質問でも、「耐震等級3」にするだけで、「大幅な追加費用」を請求される事例があるらしいので、その点は事前に確認しておいてください。

0

等級2です。 耐震ダンパーとかそういうたぐいの物は実験上でしかエピデンスがありません。 ちなみに熊本地震では等級2が一階が潰れて全壊しています。 それにしても標準で等級3じゃない会社って今時あるんですね…工務店でも等級3は当たり前の時代ですよね。

補足について。 そういう事ですね。あくまで製品単体の実験および実験用の間取りの家でしか性能が実証されてないので、効果自体が不明瞭。という事です。

0

ダンパーを付ける意味がよくわからないのですが。 ダンパーって動くものを抑えるもの? 建物自体が重くてどうしても動いてしまうのならダンパーで吸収させる必要があるかもしれませんが、木造住宅なんて軽い部類ではないでしょうか。 よくわからないものに金を出すよりしっかりした構造部材を使って耐震等級をあげる方が良いと思います。

1

今時等級1とか絶対にお勧めしません。 というか1がベースの会社はちょっと信用できません。

1人がナイス!しています