ここから本文です

鼠径ヘルニアは出てない状態でも検査したらわかるものなのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/9/819:57:32

鼠径ヘルニアは出てない状態でも検査したらわかるものなのでしょうか?

補足専門家の方のご意見大変参考になります!
もしまだ見ていただけているならこの症状も鼠径ヘルニアの可能性があるのか教えていただきたいです。

鼠径部というよりは右の陰嚢が腫れる。
常にではなく、疲れた時や長く立ち仕事をした時。
寝て朝確認すると元に戻っている。

閲覧数:
144
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

池田 義博の画像

専門家

2019/9/1113:33:31

岡山そけいヘルニア日帰り手術 Gi外科クリニックの池田です。

鼠径ヘルニアが発生する鼠径部は、腹腔(内臓が入っているお腹の中)の一番底に位置します。
そこの腹壁(筋肉や靭帯で形成される壁)の弱くなった部分が広がり、腹膜(内臓を包む膜)が腹壁外に飛び出す病気です。この飛び出した腹膜(ヘルニア嚢)の中に、内臓(主に小腸)が出たり入ったりしています。

そして鼠径部の皮下脂肪は、腹部では一番厚い部分です。

そのため、飛び出す容量が少ない場合は、体表から触っても出ているという自覚が無い場合が少なくありません。
しかし、きちんとした触診や超音波検査を行うと、立派に飛び出している状態を診断することは可能です。

鼠径ヘルニア(脱腸)=体表から飛び出したものを必ず自覚できる
ではありません。

違和感だけや、最近便通がおかしいといった、飛び出る症状以外でも鼠径ヘルニアの可能性は十分あります。

簡単ではありますが、以上ご参考になれば幸いです。

  • 2019/9/1317:41:30

    鼠径ヘルニアにはタイプがいくつかあります。
    そのうちの1つに鼠径管を通って腹壁外に出ていくタイプがあります。鼠径管とは、睾丸に血液を送る血管や精子を運ぶ精管が通る管です。
    このタイプの鼠径ヘルニアは、放置すると鼠径管を通って伸び出した腹膜が、睾丸が収まっている陰嚢の中まで飛び出すことがあります。
    こうなると、質問者様のおっしゃる通り、陰嚢が腫れることになります。

    つまり鼠径ヘルニアですが鼠径部のみならず、陰嚢が腫れるタイプもあります。

    また、鼠径ヘルニアは、内臓が重力でヘルニア嚢に落ち込んでくることで症状をあらわします。
    そのため、長時間立ち仕事をしたり、長く歩くと飛び出しますが、横になると引っ込みます。
    朝起きた時には元に戻っているというのは典型的な症状です。

    鼠径ヘルニアの可能性は高いと思います。是非早めに外科受診されることをお勧めします。

    簡単ではありますが、以上ご参考になれば幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/14 17:16:16

本当にありがとうございました!

回答した専門家

池田 義博の画像

池田 義博

医師(外科)

鼠径ヘルニア(脱腸)を日帰り手術で治療しています!

岡山県岡山市で鼠径ヘルニア(脱腸)を日帰り手術で治療する岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニックの院長をつとめています。世間での鼠径ヘルニア(脱腸)の認知度がまだまだ低いため、疾患の啓蒙活動に積極的に取り組んでいます!

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる