ここから本文です

台風についていくつかお聞きしたいです。 1:台風は海水の表面温度が高いと発達...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1001:46:06

台風についていくつかお聞きしたいです。

1:台風は海水の表面温度が高いと発達しやすいと聞きました。それ以外に台風の発達しやすい条件などはあるのでしょうか?

2:今回の関東地方に甚大

な被害を与えた台風15号について、上陸前から観察していたのですが、一度気圧が965hpaになり、それから上陸直前に955hpaと、再発達していました。
この上陸直前に再発達することはよくあることなのでしょうか?

3: 台風15号の勢力がなぜ一度衰えたのでしょうか?
過去の表面海水温を見ましたが、台風15号が衰え始めた位置の表面海水温は30度ほどありました。

4:どうして台風はあまり雷を伴わないのでしょうか?去年の大阪に凄まじい被害を与えた台風21号(チェービー)も雷は鳴っていなかったと思います。
よく、大気が不安定だ雷が鳴るという言葉を耳にしますが、台風の時の方がかなり不安定なのではないでしょうか?

長くて申し訳ございません。
最近、台風に凄く興味あり、気になって夜も眠れません。
全てにお答えいただけなくても大丈夫です。
どうか、よろしくおねがいします…

閲覧数:
60
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wx_********さん

2019/9/1017:10:22

1.周辺に乾いた空気がないこと。地上と上空の風速差がないこと。などといいたいところだがわかっていないことが多くて予想が当たらない

2.再発達ではなく、気象庁が台風の目の中に入った神津島空港に気圧を問い合わせて変更した。台風10号のように965としていたものが実際に測ってみたら975だったということがあるように、台風の気圧はあくまでも画像分析による推定によるもの。誤差がかなりある

3.台風の目は開いたり閉じたりするので一度衰えたということもない。予報官の主観によるところが大きい。後日実は衰えてませんでしたと修正が入るはず

4.台風の中心付近は上空かなり高いところまで気温がプラスのため雲の中に氷が少ないから。ただ、台風13号や台風15号については雷が観測されていた

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/15 00:57:22

ありがとうございます。なるほど…と思う面がいくつかあったのでBAにさせていただきました!他も回答者さんもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

shinrakou13さん

2019/9/1007:45:58

1:上空の気流が荒かったり、スピードが速かったりすることなく外力等の影響を受けなかったこと。表層だけでなく真相まで海水温が高かったことが考えられます。深層の海水温は表層よりひくいため(冷たいものは重いため)、台風の吸い上げ効果により深層の冷たい水を吸い上げて自ら海水温を下げることもあるのですが、深層までたかいと吸い上げても高いため発達しやすくなります。体操の研究者坪木氏は「急速強化」とおっしゃっています。
2と3は似たような問題になりますが、今の台風の観測は実測ではなく雲画像による目視での観測になります。実際に測っているわけではないため、当然誤差が出ます。この観測法が台風を過小評価してしまい、神津島の気圧データが入った21時頃からあわてて気象庁が955ヘクトパスカルと発表したと思われるため、神津島のデータが入る21時より前の段階から既に955ヘクトパスカルであったと考えられます。
4に関しては私もよくわからないのですが、台風は風が強いですよね。これが原因で雷が発生しづらくなっているのではないかと。実際に台風になったばかりの風の弱いものが来たときは物凄い雷でしたから(2004年の台風11号)。

2019/9/1002:50:49

1台風が発達しやすい条件の中で表面海水温が27℃以上の地域というものがあります。
2今回の台風の移動に伴って右側に北太平洋高気圧の移動順路が見えました
海上の高気圧からエネルギーを受け取っている間は発達し、遠ざかると自力運行をし高気圧が戻ってきたら再発達のようなプロセスを踏んでいると思われます
3北緯30度付近の下降気流にやられて気分が悪かったのではないでしょうか
4大気不安定とは上昇気流と下降気流が交互に発生している(気圧が上がったり下がったり)状態ではないでしょうか、すると上空では摩擦が多く発生している事になりやがては静電気が大電気になって(上空の雲が電解コンデンサの働きをして)
地上の電位の高い位置にバリバリバリガシャーンと落ちてくる(地上から雲に向かって電気が走るという人も出てくる)んでしょうね

今回の台風15号は、左右に高気圧もっと言えば緯線に並行して「てこてこて」と並んだ珍しいものです。左右から同時にエネルギーが補給されているんじゃないかと穿った考えをしていましたが、さっさと通過してしまったので次に期待します

マリアナ諸島で次の卵が産まれそうですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる