ここから本文です

たまに雷や電線で感電して指輪を身につけていたから助かった。という話を聞きます...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1112:31:18

たまに雷や電線で感電して指輪を身につけていたから助かった。という話を聞きますが、なぜ助かるのでしょうか?

閲覧数:
44
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ok2********さん

2019/9/1113:38:17

金属は放電し易いから、体の上部のどこかに落雷し、それが手の指輪から放電し助かったと思われます。体を電流が流れる時に心臓に到達せずに手の方へ流れ、出て行ったのでしょうね。
やけどはしたと思いますが、心臓が止まらなくて助かった。いつも、そううまくいくとは限りませんが。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

eb7********さん

2019/9/1117:09:02

>「雷や電線で感電して指輪を身につけていたから助かった。という話を聞きますが」
いや一度も聞いた事ないし、有り得ない話だろ。(笑)

それって”戦場でお守り袋の中の硬貨に銃弾が当たって命拾いした”系の派生の作り話っぽいな。あんまり真面目に聞く必要ないよ。相手は”こいつバカだ”と思って、からかわれてる気がする。


それが、ベルトの金属バックルや、胸のネクタイピンとかスマホとかだとまた違う話だけど、指に付けてる金属環程度で身体を抜ける電流が変わる事は全くない。
人体が感電する場合は、電流の出入口とどこを流れるかが重要で、小さな金属があろうがさして重要ではない。

雷撃がわざわざ小さな金属片を目掛けて落ちて来ると考えるのは、電気の事を知らない人だけ。雷撃は高い所や流れやすい所に落ちる、ただそれだけ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

aho********さん

2019/9/1113:02:27

体の中(特に心臓)ではなく、体表を電気が通ったのでたすかったといいたいんでしょ。
指輪でどうかはしらんけど、体表に良導体である金属をつけておけば電気が流れやすい方を通ってくれる可能性が微レ存

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる