ここから本文です

9月にインフルエンザが流行している理由は?

ang********さん

2019/9/1115:26:58

9月にインフルエンザが流行している理由は?

閲覧数:
121
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

宮元武蔵さん

2019/9/1115:48:29

インフルエンザは冬の低温乾燥状態で流行する。
北半球が冬の間は北半球で流行する。
北半球が夏の間は南半球の冬の地域で流行している。
近年日本人が海外旅行に出たり外人が日本に観光旅行にくるようになり日本にインフルエンザが持ち込まれる機会が増えて夏でも散発的な発生があるよ。

最近のインフルエンザの流行地域・・・

インフルエンザは冬の低温乾燥状態で流行する。
北半球が冬の間は北半球で流行する。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/9/1318:34:16

流行しているのではなく流行させているのです。

流行させて儲かるのは医療製薬業界です。


[重要]インフルエンザの流行を作り出しているのがワクチン

米国科学アカデミー紀要に掲載された
インフルエンザ患者の呼気についての論文

https://indeep.jp/flu-vaccine-may-increase-virus-infecting-risk-6-t...

ワクチン接種を受けていた人で
その後、インフルエンザに感染した人の呼気から排出されるウイルスの量は
接種していない人より6.3倍多いことがわかっています。

つまりワクチン接種者自体が、ウイルスをバラ撒いているのです。


ワクチン未接種でインフルエンザにかかって
自己免疫機能で治した場合は
二度と同じウイルスにはかかりませんが
ワクチンの偽の抗体ではそうはいきません。


医療製薬業界にとって
インフルエンザは無くなってはいけないドル箱ビジネスなのです

2019/9/1315:11:09

発生源である中国人がたくさん日本に来るようになったからですね。従来は往来が少なかったので、流行期の冬場しか拡がりませんでしたが、最近は多くの感染者が渡航することで、夏場でも人口密度の高い都市部で流行する傾向にあります。

i_k********さん

2019/9/1115:40:34

南半球は8~9月がインフルの感染時期とされています。

日本で9月に感染が拡大する理由としては
夏休中に旅行で南半球に訪れた方が、菌をを持ち込むのが理由だと思います。

人の往来が多いですし、休み中はクラスや会社とった場所での
人同士の接触もへりますが、休みあけだと接触率が上がります。
その日本での9月感染・拡大の条件としては上記が合致すると思います。

dra********さん

2019/9/1115:29:29

最近はどの季節でもどこからでもウイルスが運ばれてくるからじゃないですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる