ここから本文です

スノーボードでダカインのゴアテックスのミトンを使っています。 朝一はすんなり...

oai********さん

2019/9/1119:26:46

スノーボードでダカインのゴアテックスのミトンを使っています。
朝一はすんなりグローブをはめることができます。

ゴアテックスなので中がビショビショになるような事はないのですが、グローブを付けたり外したりしていると、昼前ごろになるとグローブの中が湿ってしまい、手が内張りに引っかかってはめづらくなってしまいます。
手をねじ込んでいけば、装着できるのですが、それがけっこうストレスになっています。

水分を含んでも滑りのいいインナーグローブなどを装着したらいいような気がしますが、どういった商品が良いのかも分かっていません。

今使っているグローブで手が冷える事もないので、できるだけ薄くてグローブの中が濡れていてもすんなり手を入れることができるようなインナーグローブがあれば教えて頂けないでしょうか?

スノーボードや登山用品のメーカー品でなくても、モノタロウなどで扱っている安価なグローブでも構いません。

ここした問題はスノーボードに限らず、冬山を登山する方たちにも起こり得るトラブルではないかと思うのですが。
こちらの知恵袋で、なにかいい解決方法を知っている方がおられたらアドバイスをお願いします。

閲覧数:
149
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

his********さん

2019/9/1123:11:36

自分は極寒でなければ最初から付いているフリース素材のインナーを使わず、代わりに100円ショップで売っている綿素材じゃない伸びる薄手の毛糸手袋が使い勝手が良いので使ってます。

  • 質問者

    oai********さん

    2019/9/1210:56:28

    100円ショップの商品なら、最初は素手のまま使っていて、入りづらくなってきたら交換しながら数セットを使い回せばいいですね。
    失くしてもショックも少ないですね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/9/15 22:32:46

こちらの回答をベストアンサーに選ばせていただいた理由は、回答の一部に手袋の指先をカットしてという所を聞いたとき、
僕の場合、グローブに引っかかる箇所は拳から手の甲の辺だったことを思い出しました。
インナーグローブの指の所は全てカットしてロック歌手のダイゴがしているような手袋にしてしまうとインナーでもかさばらずに、引っ掛かりを軽減できるのではないかと思ったからです。うまくいくかどうかは?

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/1520:16:49

まず、未脱脂ウールの手袋や、ミズノのブレスサーモの手袋や、あるいは化繊のインナー手袋をはめます。安くするならばアクリルとウール混毛の数百円のものもありです。化繊の安いやつは案外ないですね。アクリル商品があるからでしょうね。市場に。

その上に、ペラペラのオーバー手袋や、革製、あるはプラスそれにナイロンなどを使った大きめの手袋をはめます。握り面だけが革あてている。インナーとセットで売っているものもありますが高価です。たいがい。

三重という方法もありますが、それならばむしろインナーを予備と交換してはめ替えた方がああように思います。

それで、汗ぬれしてはめにくい、という事態は、僕は経験ないです。

回答 まずはインナーに、アクリルとウール混毛のリーズナブルな手袋をはめては?

でも本当は純毛がもちろん良いです。メリノでなくとも。メリノならばなお良し。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みかんさん

2019/9/1519:48:07

スノースポーツ売り場やワークマンなどで滑りの良いインナーグローブを試着してみては。
実店舗にお手持ちのグローブを持って行き売り場のインナーグローブと合わせてみてください。
試着無しだと、入らない、指が動かしにくく不快、なんてこともあるので。

私の場合 雪山登山は、キャラバンのシームレスインナーグローブ(ツルツルではない)+未脱脂ウールグローブ(+場合によってはその上に防水オーバーグローブ)です。

未脱脂ウールグローブはそこそこ水を避けることができます。保温性最強だし、蒸れたこともない。ヒマラヤなどでも使われてるらしい。

防寒テムレスはスポッと抜けそうなので使ったことない。。慣れてる人は大丈夫なんだろうけど。

スキー スノーボード用グローブは登山用と違い蒸れやすいので、デザインにこだわらないならグローブ自体を雪山登山用に変えた方がいいと思います。値段高いけどモノは良いです。

shamonさん

2019/9/1415:19:48

インナーグローブとは少し違いますが、テムレスが本来は作業用ですが、冬山で使う人もいるようで、一部の登山用品店でも置いてるようです。
https://yamahack.com/2251/2

私は雪山は登りませんが、登山で寒い時用にミレーのメリノウールのインナーグローブを使ってます。
モンベルならメリノウールのインナーグローブが1500円程で買えます。
メリノウールは登山用のインナーにもよく使われる素材ですが、天然素材で保温性が高く防臭効果もありおすすめです。
メリノウールには防水効果はないので、濡れる可能性があるのでしたら凍傷予防の為にも2つ買って替えの分も持ち歩くのが良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ddm********さん

2019/9/1205:57:13

こんにちは。


今のグローブに防水や暖かさの面で不満がないのならポリプロピレンのインナーグローブがオススメです。

ポリプロピレンは吸水性がないため、速乾性能に優れ、熱伝導率の低さから保温にも効果がある素材です。

ネオウエットスーツ等に使われているプレーン素材のも良いのですが、こちらは厚さがありあまり調子よくありません。

自分は
ワークマンで購入しました。アウトドアメーカーで似たようなインナーグローブも有りますが、個人的には何回洗濯しても良心が痛まないコスパの良い物を選んでます(
ワークマンで1,000円位です)

デメリットとしては、
縫い目が少し裂けました。
(同じくらい洗濯した100均のフリースのインナーは、毛が無くなりましたが)
また、
化学繊維なので、肌に会う合わない等あるらしいです。

参考までに

こんにちは。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる