ここから本文です

逆ポーランド記法で表された

アバター

ID非公開さん

2019/9/1123:11:51

逆ポーランド記法で表された

S4126×-=
を普通の式に直す方法を教えてください。

閲覧数:
25
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

das********さん

2019/9/1201:02:19

数字と文字が5個あるのに対して、記号が3個しかないので式がおかしいです。

とりあえず、最初のSを無視して考えます。

4126×-=
これを日本語にして読むと
「4は1から2と6を掛けた数を引いた数に等しい」
つまり
4=1-2×6
という式になります。
(この式は成り立たないですね)

機械的に変換するなら
4126×-=
左から見ていくと×があるので、その左にある2と6の間に×を持ってきて括弧で囲むと
41(2×6)-=

次は-があるので、その左にある1と(2×6)の間に-を持ってきて括弧で囲むと
4(1-(2×6))=

次は=があるので、その左にある4と(1-(2×6))の間に=を持ってきて括弧で囲むと
(4=(1-(2×6)))

無駄な括弧を消して
4=1-2×6
となります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yam********さん

2019/9/1215:44:17

通りすがり。

4126×-=

これを日本語にして読むと、

「6を2に掛けた数を、1から引いたものを、4と等しいか評価せよ」かな?

「A=B」は代入か、比較か、どっちだろ。

「A==B」なら比較だが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる