ここから本文です

最近愛知県で地震が発生していますが

アバター

ID非公開さん

2019/9/1123:30:09

最近愛知県で地震が発生していますが

南海トラフ地震との関連はありますか?
もうすぐ来そうな予兆とかあるんでしょうか、、?

閲覧数:
45
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaf********さん

2019/9/1123:55:40

あと 500~2,000年は研究しないと分からないことです。
いえ、ずっと分からないままかもしれません。
地中の予測は目に見えないぶん、非常に難しいのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/1209:39:05

9月11日 20時22分に愛知県東部でM3.3の有感地震が起きた程度で、最近はそれほど活発に有感地震を起こしているわけではありません。

【手元に残る速報記録より】
2019年03月10日 18時46分 M3.0 愛知県西部
2019年04月29日 14時24分 M4.1 遠州灘
2019年06月18日 15時41分 M3.6 遠州灘
2019年07月28日 03時31分 M6.5 三重県南東沖
2019年09月07日 19時38分 M3.3 三河湾
2019年09月11日 20時22分 M3.3 愛知県東部

9月11日の地震は、政府の地震調査研究推進本部が南海トラフ域として図示しているエリアの一部ですが、もともと陸地であり本来の南海トラフ震源域とは異なります。
また昨年より震度計による記録でも捉えやすくなっているスロースリップ(ゆっくりすべり)の多発域であることから、普段から起きているスロースリップ地震がやや大きい振動となっただけと考えられます。

南海トラフ域の地震はフィリピン海プレートが移動する力で起きると考えられがちですけど、その質量のみではM8程度以上の地震を(歴史的には頻繁に)起こすには力不足と考えられます。

フィリピン海プレートは太平洋プレートが西へと広がるのに伴って西北西へと動かされているだけなのです。
そこへ関東から東北側にある大平洋プレート境界で起きる横滑りに伴う力が伊豆半島よりも西に加わることで、初めて『南海トラフ地震』と呼べる規模の地震を起こします。

そのため事前に察知するには関東の東沖から伊豆半島付近での活動が大きくなっていないか、増えていないかを調べ、その影響が東海方面側へと掛かるものなのかを判断するしかないでしょうね。

● 2019年6月から9月10日までの震源記録より
(南海トラフ地震が起きる、深さ20kmから60kmに絞り込んであります)
※ ピンクの曲線は政府の地震調査研究推進本部が示す南海トラフ域
※ 紺色の楕円はスロースリップが起きている領域

9月11日...

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/9/1205:55:50

ありません。

小地震が大地震の前ぶれだという話には根拠がありません。ネットで騒いでいる人達はただ騒いでいるだけです。

今回の地震はよくある小地震です。小地震はたくさん起きます。

南海トラフ地震はあなたが生きている間に必ず起きる地震です。起きる可能性が高くなったときは気象庁が発表します。それ以外はいつもと同じ警戒心で過ごしましょう。

ネットの地震情報はウソが多いので、全部無視してよいです。

地震についてもっと知れば安心できるでしょうか。大木聖子さんの本をおススメします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる