ここから本文です

大物主命の子孫が10代崇神天皇に指示して、奈良県桜井市に大神神社を建設させ、...

miy********さん

2019/9/1202:40:18

大物主命の子孫が10代崇神天皇に指示して、奈良県桜井市に大神神社を建設させ、自らの子孫を神主にしていますが、大物主命の子孫は、近畿の天皇に命令出来る立場だったのですか?

とすると、大物主命は、何者なんですか?

閲覧数:
24
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pio********さん

2019/9/1301:23:56

出雲国造神賀詞(いずものくにのみやつこ かんよごと)
「乃ち大穴持命の申し給はく、皇御孫命の静まり坐さむ大倭國と申して己命の和魂を八咫鏡に取り託けて倭大物主櫛厳玉命と御名を称へて大御和の神奈備に坐せ」
とある。
大物主は自分の御魂を天皇のいる大和の国の三輪山あたりの祭礼の地に祭れ、と遺言したのです。
天皇は天国に一番近い清らかな土地を都として定めますから、その都に葬るほうが成仏できる、という信仰ですね。
前方後円墳のまわりに殉死者の墓とされる陪塚が寄り添いますが、あれは天皇の霊にすがって天国(高天原、極楽浄土、須弥山)に導いて貰おうとする者がそこに墓を造らせたのです。
後世、お釈迦様が天皇の代わりをします。
修業で自らを極楽浄土に導いて成仏した釈迦、それに祈願することで死者の霊を天国に導いて貰おうとするのが仏教(大乗仏教)。
京都に寺が集まるのは天皇の鎮座する聖なる土地だからです。
本山を都におき、信者は本山に納骨することで成仏を願う。
大物主のしたことと同じです。
天皇は高天原から天下った天孫であるから、あの世への帰り道を知っている。
だから天皇を先達と仰いで衆生の魂もあの世に引いて行ってもらう、それが古代天皇の機能の一つでした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gos********さん

2019/9/1210:31:34

オオモノヌシは国造りの神様で文字通り大物なのでテンノーより偉いのです

han********さん

2019/9/1208:38:06

神武天皇のお舅さん。

inr********さん

2019/9/1208:05:45

大物主の祟りで疫病が蔓延して国が統治不能に陥ってます

大物主大神(オオモノヌシ)が崇神天皇の夢に出てきました。

「疫病はわたし(=オオモノヌシ)の意思だ。
意富多々泥古(オホタタネコ)という人物にわたしを祭らせれば、祟り(タタリ)は起きなくなり、国は平安になるだろう」
と言いました。

それで意富多々泥古に祭祀をやらせたら納まったとされてます


全然話が違います

2019/9/1207:37:15

大物主の神が、祟りを成し子孫に自らを祀らせたのです。
子孫が、天皇に命令出来る訳ありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

徳蘭さん

2019/9/1203:39:09

大国主大神です。

公式サイトはお読みになりましたか?
http://oomiwa.or.jp/jinja/kamigatari/#linktop

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる