ここから本文です

どうして素人の改造エンジンは、硬いオイルを使うの? 例えば、F-1マシンは0W-5、...

mut********さん

2019/9/1315:36:24

どうして素人の改造エンジンは、硬いオイルを使うの? 例えば、F-1マシンは0W-5、モトGPは0W-20を使うそうですが、素人の改造車は15W-50とか、やたら硬いオイルを入れるのはなぜですか??

閲覧数:
626
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

men********さん

2019/9/1317:25:53

皆さんおっしゃる様にしょっちゅうOHするのであれば、、というのもありますが、そもそもF1エンジンは極限まで精度高い。
例えばピストンリングの合口スキマはギリギリ狙うから、粘度が低くても吹き抜けの心配がない、メタル類も真円管理半端じゃないからクリアランス埋めの油が不要になるetc、etc・・・。

改造車はそこまで出来ないから、あちこちのスキマを油で塞ぐ的な役割が欲しいわけです。
例えば空冷のハーレーの場合、標準は20-50ですが、(あちこちすき間だらけ)厳密に組んだ個体の場合、10-40までは落としても全然大丈夫だったりもします。

改造車でも、腕の良いプロが組んだ個体であれば、多少は粘度下げられると思われます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ycq********さん

2019/9/1321:00:03

オイラもメーカーは5w-30使えないと書いて有るけど
使ってる(1年通して)
流石に0w-20w使う勇気ない
ローラーロッカーなら使うかな
オイルクーラーで油温管理も重要になる

プロフィール画像

カテゴリマスター

rzm********さん

2019/9/1320:13:01

純正ターボエンジンですが
冬場は ~50のOIL交換します

無論
純正エンジンですので
指定品でも問題はありませんし

高粘度(50)は高温時の粘度維持に有利ですので
夏場が有利そうですが

当方は
逆に 冷却を優先にし
~50は高温粘度は有利が故に 冷まり難い難点が

それを冬場に活かし
アイドリングには8分以上かかりますが
日常使用で2回目以降のアイドリングは温まっていますので
8分から短縮の為 使用しています

moi********さん

2019/9/1319:16:06

固いのがエライと思ってる方々がいっぱいいるからです。

xfo********さん

2019/9/1317:17:05

素人の改造エンジンは、F-1やモトGPマシンのような、コンマいくつのクリアランスや熱膨張を計算されつくした形状加工をしてないから、保険のために油膜保持のいい粘度の硬いオイルに頼らざるを得ないワケです。

そりゃ、低粘度オイルを使うチャレンジャーもいますけどね。

sha********さん

2019/9/1317:00:41

素人改造の車でも0W入れても走っても自己責任ですが動きます。 通常より軽い感じのフィーリングになるそうです。

無論ハイパワーの車に柔らかいオイルを入れるって事は金属摩耗やトラブルも起こりやすくなります。

レース終了後即オイル交換だとか・・・・

機械の耐久性を考えたら適正なオイルを入れた方が良いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる