ここから本文です

ゴルバチョフが、トウ小平と同じ様に改革開放を進めて行けば、ソ連は世界有数の経...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1408:35:07

ゴルバチョフが、トウ小平と同じ様に改革開放を進めて行けば、ソ連は世界有数の経済大国になり、世界はアメリカ、ソビエト、中国の三つの超大国が並び立つ状態になりましたか?

閲覧数:
24
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gis********さん

2019/9/1408:49:46

ゴルバチョフ氏はそれをやろうとして、1991年にソ連8月クーデターを招いてしまいました。その結果、ソビエト連邦は崩壊しました。詳しくは以下を参照して下さい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E9%80%A38%E6%9C%88%E3%82%AF...
ソ連8月クーデター - Wikipedia

なお現在のロシア連邦は、一応資本主義で民主主義の国です。ソ連時代の経済力は張りぼてでしかなく、現在のGDPは韓国以下です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yah********さん

2019/9/1610:59:36

その通り。

だからゴルバチョフは西側に騙されたとも言える。

当時ソ連の技術レベルも教育レベル、そして工業水準も当時の中国をはるかに上回る。だから資本主義でなく中国式の改革開放をやっていれば、いまのソ連は中国以上の経済大国になっていたに違いない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ner********さん

2019/9/1409:18:58

全くの誤解です。
ゴルバチョフはペレストロイカとグラスノスチ=改革と情報公開を推し進めた結果、民主化の波を制御出来なくなったのです。
中国はそれに学び、21世紀の今日でもなお圧倒的人海戦術によって徹底的な情報統制と言論弾圧を続けているのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる