ここから本文です

日本の江戸幕府が行った大名にたいする参勤交代制度のように、妻子を江戸におくよ...

アバター

ID非公開さん

2019/9/2116:00:04

日本の江戸幕府が行った大名にたいする参勤交代制度のように、妻子を江戸におくようにした仕組みがありますが、

過去世界的に似たような仕組みを採用したことがある国というのはあったりしたのでしょうか?

補足大名を統制する仕組みとして人質に妻子を預かるようなこと、という制度についてです。

閲覧数:
62
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lit********さん

2019/9/2116:25:40

世界を探さなくても日本に存在していましたよ。

関ヶ原の合戦に際して
西軍が大名の妻子を人質にしようとし
その中で細川忠興の正室で明智光秀の娘だったガラシャ
自害を許されないクリスチャンだったために家臣に槍で刺し殺された・・・

なぜこれらが起きたのか?

大名は大坂に屋敷を構え
妻子はそこで暮らしていたからです。

よく
家光が参覲交代を制度化した

制度が斬新、全く新しかった
そう錯覚している人が多いですが
定期的に領地と江戸を行き来させるとか
参覲を大名によって交替で一斉に行わせるだとか
細部まで制度化したことでの目新しさはあるものの
その中身は別に目新しいものではありません。

参覲そのものについても
古くは将軍=鎌倉殿と主従関係を結んでいた御家人が
鎌倉に屋敷を構えて領地と鎌倉を行き来していました。

主従関係
歴史用語での封建制度における御恩と奉公の奉公にあたるものです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/9/2121:44:20

    大変参考になりました、ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/21 21:49:40

どのお答えも知らないことでしたので、皆さまに教えて頂けて光栄です!ありがとうございました!
そのため、ベストアンサー決定にはとても悩みましたが、埋もれそうな質問でしたので、それを掬いあげてくださった最初のこちらの方とさせて頂くことに致しました。後の御二方もどうもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2019/9/2118:53:08

別に江戸時代以前に、そうでした。
平安時代でも、国司が地方に赴く際は、妻子供は、都に置いていきました。
日本だけに限らず、朝鮮でも、中国でもそうです。
武士の世の中になり、鎌倉幕府が出来ても、主要な御家人は、鎌倉に住んでいて、妻子も鎌倉に住まわせていました。その方が、子供の出世にも便利だからです。早くから、将軍家、執権家に入れます。
後の、足利幕府でも、管領等を務める武士、それらの地位に継ぐ武士で、幕府から役職がある武士は、みな、京都に妻子とともに住んでいました。
そのしきたりが無くなったのは、戦国時代です。
京都で、将軍を補佐するような有力大名がいなくなり、各地に戦国大名が闊歩するようになり、それらの大名は、京に館を構えないので、自分の本拠地に城を構えて、妻子と暮らすようになりました。
なので、平穏だった昔の様に戻しただけですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

con********さん

2019/9/2116:35:14

一都市に集めたという例は知らないが、封建制と中央集権が共存していたフランス王国では、封建領主は100騎以上のジャンダルム(重騎兵)は持てず、王が親征する際には、そのジャンダルムを領主自ら、もしくは第一子に率いらせて従軍するといった伝統がある
オスマン帝国でもスィパーヒーになるが、同じような伝統がある。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる