ここから本文です

自立支援医療制度について[小3ADHD] ADHDの診断をうけ、コンサータとインチ...

ama********さん

2019/9/1608:37:01

自立支援医療制度について[小3ADHD]

ADHDの診断をうけ、コンサータとインチュニブを処方されています。

現在は、居住地の福祉制度[小3終了時までの医療費はどの子どもも自
治体負担]に支えて頂いているのですが、まもなく終了です。

ネットで、自立支援医療制度についての記述を見かけましたが、よくわ
かりません。下記についてご教示いただけると嬉しいです。宜しくお願い
します。

1.医療機関でADHDの診断を受け1年生から投薬中。比較的有効。
手帳はなし。普通学級在籍。通級指導教室利用。
発達障害について、学校とも連携中。
この条件で制度の対象になりますか。

2.この制度は、全国共通の制度でしょうか。
厚生労働省のホームページはも見たのですが、よくわかりません。
在住市の市役所のホームページで検索をかけても、でてきません。

3.問い合わせ先・手続き先はどちらになるでしょうか。

4.2019年現在でも、制度は継続していますか。

5.その他、ご助言いただけることがありましたら、教えて頂けると
うれしいです。

閲覧数:
111
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2019/9/1616:22:08

自立支援医療には、育成医療、更生医療、精神通院医療があり、ADHDのような発達障害は、精神通院医療になります。
自立支援医療だけで検索すると、育成医療や更生医療も含めたものが出てきたり、肝心の精神通院医療が出ないこともあるので、精神通院医療で検索したほうが良いかもしれません。


診断されれば必ず適用というわけでもありませんが、手帳や特児よりもハードルがかなり低くなっています。


障害者総合支援法に基づく全国一律の制度です。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsu/seishin.html
ADHDは、上記サイトでの『(11)小児期及び青年期に通常発症する行動及び情緒の障害』に含まれます。


実施主体は、都道府県及び政令指定都市ですが、手続きは、市区町村の役所の障害者福祉窓口になります(障害児に関する他の手続きを児童福祉窓口で行ってると混同する場合があるので注意が必要です)。


現行の制度です。

  • 質問者

    ama********さん

    2019/9/1800:37:00

    お返事いただきありがとうございます。
    ご教示いただきました精神通院医療で検索をかけさせて
    いただき、色々な情報を得ることができました。
    また、注意点も教えていただきありがとうございました。

    治療費が高額になることに途方に暮れていたのですが、
    目の前が明るくなった気持ちでいっぱいです。

    本当にありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

por********さん

2019/9/1611:12:20

発達障害は自立支援の対象なので、
市役所の「福祉課窓口」に行きましょう。

所定の申請用紙(診断書の白紙)をもらって、担当の先生から書いてもらって、提出。
(ADHDの確定診断おりている状態なので、書類審査で落とされるようなことはないです)


自立支援が適用になると、「医療費が1割負担」になります。
が、「全医療費」が対象ではなく、「ADHDでかかりつけの病院一箇所のみ」が対象。
(歯医者や内科等は、現行どおり3割負担)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ope********さん

2019/9/1610:39:57

「ADHDの診断をうけ、コンサータとインチュニブを処方」

自立支援医療は3種類あり、この場合は「自立支援医療(精神通院医療)」が対象となります。市区町村の窓口でただ「自立支援医療」と言ってもすぐには通じません。

「自立支援医療(精神通院医療)」:
通院直後から申請できる、精神科医療費の軽減措置のための制度。
精神科通院医療が1割負担で済み、所得に応じて月の上限額が決まる。


「精神障害者保健福祉手帳(1,2,3級)」:
初診後、半年経過後に申請できる。
いろいろな福祉制度を受けるための証明書みたいなもの。
公的な制度を受けるだけではなく、例えば博物館、映画館の入場料が安くなったりする。JR運賃は減免されないが、私鉄運賃は減免されることがおおい。

共通事項:
どちらもそれぞれ、指定の診断書を精神科等で書いてもらう。
ふたつ同時に申請する場合には、精神障害者保健福祉手帳の診断書で同時申請できる。

全国共通の制度であり、手続き、給付等の手続きは住所地のある市区町村が行います。

まずは、「自立支援医療(精神通院医療)」が優先ですが、初診で半年経過していて「精神障害者保健福祉手帳」が欲しければ同時申請が、診断書1通で済みますから良いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chi********さん

2019/9/1608:58:53

1、
対象になるかどうかは医師の診断書によります。
まずは病院で医師に自立支援用の診断書を書いてもらえるか打診してみてください。

2、3、
制度自体は全国共通ですが、手続きは各自治体で行なっています。

4、継続しています。

5、
HPに記載がないのであれば、市役所の福祉課か何かに直接問い合わせてみるといいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる