ここから本文です

フルサイズの画質が良いというのは大部分がプラセボ効果ですか。ブラインドテスト...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1616:46:47

フルサイズの画質が良いというのは大部分がプラセボ効果ですか。ブラインドテストで殆どの人が区別できないのだから。

フィルムの昔の写真だと粒子と諧調でライカ判と中判が区別できたように思います。

閲覧数:
281
回答数:
16

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ail********さん

2019/9/1618:26:44

フィルムはサイズに拘わらず粒子密度は一緒です。
そのままアナログプリントすれば、フィルム面積に比例します。
デジタルは出力性能がカメラの最高画質です。
A3までなら一緒です。ダイナミックがレンジが比較すれば広く感じるだけです。
アナログとデジタル写真の区別付かない年寄りの戯言です。多くはモニターのキャリブレーションすらしません。

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/18 02:03:17

勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2019/9/1714:37:45

そういうのは「プラセボ」ではありません
重箱の隅を突っつく、あるいはカタログデータだけの違い・・・
と言っても良い程度

izu********さん

編集あり2019/9/1720:05:57

異なるフォーマットを使ったことはありますか?
いい条件で綺麗に撮れた写真を比較して語っても仕方ないです。
ご自身で使えば違いがわかります。

自分はNikon D7100(APS-C)とD750(フルサイズ)を撮り較べて、D750の高感度性能や階調の豊かさに驚きました。
しかし、日中の屋外や、ライティングしてブツ撮りをする時などはあまり差を感じません。ISO100〜200で撮れるシチュエーションなら、センサーサイズの差はかなり埋まります。(ただし、なるべく同世代)
D750購入後も D7100で納品したカットもあります。
こうして「よく撮れた」カットを比較しても80点、90点の争いで、構図やシャッターチャンスといったカメラのセンサー以外の要素の方が大きいと思います。
でも、いつどこでも最高のシチュエーションでシャッターが切れる訳ではないです。
ISO6400や12800が必要な場面もありますし、レタッチをすることもあります。
使えばフルサイズ機の発色の良さやシャドウ部・ハイライト部の情報量の多さはわかると思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jup********さん

2019/9/1708:11:27

確実にプラセボ効果です。

フルサイズもAPS-Cも同じ画質です。
もっと言えばコンデジもスマホもまったく同じ画質なんです。

ブラインドテストでそれぞれ区別できる人など
この地球上に一人たりとも存在しません。

以前、味噌ラーメンと醤油ラーメンも
同じ味だとする研究レポートが提出されました。

味噌ラーメンだと思って食べるからそう感じるんです。
実はまったく同じ味で違いは一切ないそうです。

フルサイズの画質も同じことが言えます。

hay********さん

2019/9/1705:06:22

中判(のクロップ)より、35ミリフルサイズの画質がいいと、思う方が可笑しい。

アバター

ID非公開さん

2019/9/1702:17:09

フイルムもアクロスを最適に現像すれば135の21mmと67の43mmでロール紙にプリントして判別がよほど目の肥えた人でなければ分からないように作ることができますよ。そんなに昔と言われるほど悪くはない。

何を使ったか分からすのも腕、分からないよにするのも腕な気がしますが限界が狭い高密度な素子は使いたくないと考えます。
MFTあんなにs/nが悪くてブラックバランスがずれている、本当に使いたくないなあ。あれはショックですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる