ここから本文です

遠心力 図のように、鉛直な軸の周りに回転する円板がある。円板は水平、中心を通る...

yyy********さん

2019/9/1708:47:08

遠心力
図のように、鉛直な軸の周りに回転する円板がある。円板は水平、中心を通る溝がある。 自然長L0、バネ定数k、質量m、角速度ωで一定、

(1)小球が円板に対して静止するとき、自然長からのバネの伸びはいくらか

?→力の釣り合い
kx=m(L0+x)ω^2
x=...

(2)小球を、(1)の位置からわずかにずらして離すと、単振動をした。その周期を求めよ。

という問題で、ma=-(k-mω^2)x+m×L0×ω
右辺は(1)を変形しただけ。
そしてma=-(k-mω^2)(x-x0)
と解答はなっていたのですが。
ずらしたからx→x-x0とするのはわかりますが、なぜ遠心力m L0ω^2が消えているのでしょうか?

もちろん周期を求めるために
a=-ω^2x と変形してωの部分を作り出すには、不要なのはわかりますが、、、

円板,x-x0,遠心力m L0,ばね定数,角速度,mL0,x0

閲覧数:
12
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yok********さん

2019/9/1709:02:47

(1)から
(k - mω^2)x0 = mL0ω^2
これを(2)に適用すると、mL0ω^2は消去されます。

  • 質問者

    yyy********さん

    2019/9/1713:56:51

    ありがとうございます!見落としてました

    先ほどの質問とは関係ないのですが、(1)で、またそのような位置が存在するための条件を求めよ。

    という問題で『x0が存在する』=『x0>0』と読み換えるのはいいのですが
    分子がmω^2 L0 なのでこれが0以上かと思ったのですが、
    解答には分母のk-mω^2>0
    よって、ω<√(k/m)
    と、なっていました。
    たしかに分子だとω>0となり、まあ違うかなというのはわかるのですが、この問題だけなぜ、分母に着目?しているのでしょうか?

    先ほどの質問とは関係なくすみません。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/9/17 18:21:03

返信もしてくださり、ありがとうございました!
いつも答えてくださりありがとうございます

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる