ここから本文です

アマチュア無線を活用した社会貢献活動について 令和元年度台風第15号(9/9関...

miy********さん

2019/9/1712:07:56

アマチュア無線を活用した社会貢献活動について

令和元年度台風第15号(9/9関東地方上陸)で千葉県の被害が甚大です。

被害の一つに停電で通信が途絶している地域があるのですが、この様な中でアマチュア無線は何らかの活用はできないものでしょうか?

閲覧数:
258
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

JH8VVNさん

2019/9/1719:00:59

ほとんどの方が否定的な回答ですが、私はそうは思いません。
今回のような災害では、電話線が切れていたり、長時間の停電で携帯電話の基地局やテレビの中継局も停波し、携帯電話のバッテリーが切れたり、テレビのアンテナが倒れたり、停電でテレビが見られない方も多いようですから、被災地のアマチュア無線家がハンディ機やモービル機を使って非常通信をするかもしれません。
そのような時のために、アマチュア無線局は非常通信を邪魔しないよう受信に徹することが、最善の社会貢献活動になると思います。
もしも非常通信を受信したら、受信した周波数と場所、簡単な内容を警察や消防、市町村に知らせること位はできるでしょう。
受信以外の社会貢献活動が可能なアマチュア無線家は、既に自力で行動しているはずです。

https://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/2-4_Hijou/index-manual.htm

  • 質問者

    miy********さん

    2019/9/1811:40:53

    「アマチュア局の非常通信マニュアル」って立派なものがあるのですね
    感心しました

    ただ、実際
    どうなのでしょう?
    ここでの反応を拝見していますと、多分ご存知ないのでしょうね
    (お恥ずかしながら、私も初めて知りました)

    また、一方で大きな疑問があります
    このマニュアルを活用するための勉強会とか訓練とか行われた事はあるのでしょうかね
    仮にその様なものが行われていないのでしたら、マニュアルは絵に描いた餅ですよね

    お教え頂いた内容から、以上の様なことを感じました
    教えて頂いたことに感謝

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/9/23 14:40:20

皆さまご回答ありがとうございました
この投稿を行なった後で、アマチュア無線の活用法や行政と愛好家との取り組みに関する話題に触れ、アマチュア無線も捨てたものではないことを理解しました

一方で(どこまでが本心かわかりませんが)、公共の財産である電波で恩恵を得ながらも、いざ災害が起こった時は我関せずというスタンスの方も意外と多いように感じ、先行きに不安を感じたりも致しました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/9/2204:38:55

自宅で出来るお手軽ボランティア。
それがアマチュア無線ですね。

積極的に被災地向けのCQ出して情報収集しましょう!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

AMTG007さん

2019/9/1916:40:42

基本的には無理です。緊急で人の命に係る場合を除き「業務的」運用はできません。一部の自治体やアマチュア無線クラブでは災害時の通信手段と考えているようですが、それは間違いです。業務用無線として防災無線システムをきちんと整備すべきです。それは「通信内容」に誰が責任を持つのかということです。すべて「善」と考えて運用すべきですが世の中には不心得者が反乱しています。流言飛語を送信していらぬ混乱を招くことが否定できません。ただし。無線クラブとしてボランティア活動として地域被害状況を仲間どうして確認して行政に協力することはできると思います。また、停電でアマチュア無線が使用できるのはハンディーか車載機でしょう、そうなら電源として防災無線や携帯に転用すべきでは有りませんか?。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

can********さん

2019/9/1813:54:06

自己完結できない上にクチが軽いのがアマの現実です。
何も出しゃばらないのが、ボランティアだと思います。

また、アマの1番の間違えは「電波を出す事だけ」を無線活動だと思い込んでいる事です。
この辺は電波法や関連法例、国際法を熟読する事から始める事でしょう。
簡単に言うと「何か天変地異が起きているかもしれないときは、周辺の無線局は不要な電波や無駄な電波を出さず、ワッチに専念する事」です。

普段からの横の繋がりすらおろそかにし、中には対立している者もいるのに、「ボランティア」と言うだけで受け入れてもらえると思っているのもどうなんでしょう。

知識を活かし、被災ゴミの家電品の分別に道具持参で参加する、、との考えに至る事なく、「汚れる事なくかっこいい事だけしてマスコミや社会に認められたい」と言うのが、こんなサイトで無線系でボランティアを叫ぶ人の真実では無いでしょうか。

質問の「通信が途絶えた地域」にクチの軽いアマを投入するのってどうなんでしょう。末端はクチの硬い人だとしても、他人の通信を用もないのに聞いて楽しむ覗き趣味な変態が多いのも現実です。

sho********さん

2019/9/1712:51:01

アマチュア無線に関しては今回は出る幕がありませんが、無線機が欲しいという自治体の声も実際にありましたので、総務省の関東総合通信局が無資格でも使用できる無線機を貸与し、既に9月12日の時点で被災地域へ行き渡っております。

東日本大震災を教訓として、各地域の総合通信局に大量のデジタル簡易無線機やMCA無線機が備蓄されるようになり、非常時には役所や避難所などに率先して貸し出しが行われるようになっています。

top********さん

2019/9/1712:42:28

台風被害に対するアマチュア無線のボランティア活動については下記の質問・回答のやり取りがされています。ほとんどが否定的意見です。
私も「アマチュア無線家個人の出る幕はない」「動こうとするのはかえって迷惑」「ゴミ除去のボランティアや義援金支出等の支援を考えるべき」という意見です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102135305...

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122134796...

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q142134371...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる