ここから本文です

喪中ハガキの文面について教えてください。今年7月に父が亡くなったため、母に頼ま...

cst********さん

2019/9/1810:30:06

喪中ハガキの文面について教えてください。今年7月に父が亡くなったため、母に頼まれて喪中ハガキを作ることになりました。

PCで作成しようと考えておりますが、今回の喪中ハガキをもって最後(次年以降は年賀状をやめる)にしようと思っているようです。
そういった場合、一般的な喪中ハガキの内容にプラスして今回で最後になる。という内容をうまく書かれた文章を教えていただければと思います。(説明がわかりずらくてすみません)
よろしくお願いします。

閲覧数:
116
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hak********さん

2019/9/2417:59:39

同時ってのはどうなんでしょう?

年賀状辞退、じまい、と言う検索入れれば色々例文はありますが、喪中と併せてというのは失礼が倍増するような感じになりそうな気がしませんか?

相手さんにもよると思うのですが・・・

提案・・・2年かけて辞めて行く方法

今年はお母さん自身よりお父さんとの付き合いの深かった方へ年賀欠礼文に続けて
手書きで(真心が伝わるから)「生前の主人へのご厚情をここに謹んで感謝申し上げます。ありがとうございました。」と結んで終わり。ありがとうございました、が過去形で広義に解釈できるし、イメージもそう取れる。そう取られずに来年年賀状が来たら、年賀じまいをあらためて送る。

来年の年賀の時は、欠礼ではないのでたくさんある「年賀状じまい例示文」から選ぶ

どうでしょうか?

そもそも何枚お書きなのか知りませんが、年賀状じまいは時間がかかりますよ。
私も3年かかりましたね。相手からも欠礼が来たりして行き違いますから・・・

気長にやるのが失礼のない方法のような気がします。
面倒がると相手にそういう気持ちが伝わり、後味が悪い思いをさせたりしたりしますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる