ここから本文です

人間は失って初めてそのものの有り難さを理解する愚鈍な生き物である。

アバター

ID非公開さん

2019/9/1900:18:09

人間は失って初めてそのものの有り難さを理解する愚鈍な生き物である。

つまりは、失わなければ理解することができないのであるが故に、人は自然的ではなく、無意識のうちに人為的の意中から失敗を生み出しているのではないだろうか。
そうであるならば、失敗とは極めて有り難さを経験として知るための或る種の道徳的行動であるとも考えられる。
って食パンを夜中に貪りながら思ったのですが、皆さんはどう思うのでしょうか。

閲覧数:
53
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

and3号さん

2019/9/1906:47:45

共感しなくはないのですが、失敗する前にわかっていることも当然あるわけです。先を見通す力、今あるものへの感謝って、無くならなければわからないようなのは愚鈍な人でしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/9/1907:32:51

夜中に食パンを食うのはやめんさい。

ujs********さん

2019/9/1902:06:47

経験しなくてもわかる人もいます
失敗しないで、何も失わずに、気付ける人の方が
賢い生き方だと思います

oka********さん

2019/9/1901:47:13

それもたましいを敬わないからです。人間を物質だとしか思わないから何かされたら感謝するしかないというサタンの考えに染まるのです。

駄犬さん

2019/9/1900:42:55

理解とは?

2019/9/1900:25:06

よう分からん所もあるが、

君に共感できるで。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる