ここから本文です

日本人の場合、戦後自決は阿南陸相、東条首相未遂、近衛首相などが一人で実施して...

kag********さん

2019/9/1906:16:13

日本人の場合、戦後自決は阿南陸相、東条首相未遂、近衛首相などが一人で実施していますが、ドイツはヒトラ-夫妻、ゲッペルス家族が自決しています。

この場合家族もニュ-ルンベルグ裁判で罪に問われることがあったからでしょうか。

閲覧数:
42
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fnu********さん

2019/9/1923:13:27

ナチ政権を構成していたわけではなく、戦争犯罪を犯したわけではないので、起訴の可能性はありません。ムソリーニとぺタッチの場合は共産党系のレジスタンス組織による「略式裁判」で処刑されたものので、1943年のモスクワ宣言の後から戦争犯罪の法的定義などを検討していたニュルンベルク裁判では起こりえない現象です。

また、ムソリーニとペタッチの処刑は4月28日の夕方で、ヒトラーの自殺は翌日、ゲッベルスの自殺はさらに2日後なので、ムソリーニの処刑に影響を受けたというのは考えにくいです。また、連れ子とはいえハラルトは政権獲得後に結構露出していたのに戦後も父方の縁で活躍しています。映像的に利用されただけの子供にまで死を選ばせる必然性があったのかは疑問です。子供たちに避難を勧めた人間がいたのに、ゲッベルス夫妻が受け入れなかったというのが真相のようです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

みんな名誉に逃げた輩。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ポアロさん

2019/9/1907:56:08

いいえ、家族が罪に問われる事は【公式】にはありません。【私刑】的な抑圧を世間から受ける可能性はとても高いです。

東條の遺族はそれは大変な目にあいました。日本人にはまだまだ「罪を憎んで人を憎まず」の法治の精神性が理解されていないという事でしょう。

日本でも、戦犯の夫人が自決したケースはありますよ。

一人は杉山元陸軍元帥の妻 啓子。
杉山は現役当時から「便所の扉」だの「グズ元」などと、優柔不断ぶりをあげつらわれた人物で、愚図愚図していたら戦犯刑死は確実でした。
そこで 啓子夫人は夫に潔い自決を強要。その死を見届けたのち。後を追います。服毒自殺でした。

もう一人は広田弘毅の夫人シズ。彼女は法廷の夫の決意が鈍ったり未練な態度をとってしまわぬよう、夫の「後顧の憂い」を断つ目的で自裁しました。さすが日本の右翼の本流、玄洋社出の女です。
これを受け広田も漢を貫き通し、最後まで堂々と文官で唯一の死刑を甘んじて迎え入れました。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

zez********さん

2019/9/1906:57:18

同じく敗戦したイタリアで、ムッソリーニが同行していた愛人ごと処刑された姿がナチ高官の間には深く印象づいていました。赤軍に投降しても家族ごと殺されるのは明らかで、なら子供たちも含めて家族一緒に逝ったほうがマシだという結論に至ったんでしょう。特にゲッベルス一家は(ゲッベルス本人の異様な漁色癖にも関わらず)「理想のアーリア人家族」として宣伝材料にされており、「政権に関わったのは夫だけ、家族は関係ない」という言い訳が通じる状況にはありませんでした。

エヴァ・ブラウンについては公にはまったく存在は知られておらず、本人がその気であればヒトラーとの過去を隠して逃亡できる可能性はありました(ベルリン攻防戦の中で生きて逃げ出せる可能性とはまた別の次元の問題として…)。しかし彼女自身はこれまでずっと日陰者だった自分が「愛する男の最後の伴侶」として死ねることにむしろ喜びを感じており、自ら望んでヒトラーとの婚姻と心中を願ったのです。政治家とか独裁者とかそういう次元の問題は一切無視した一匹のオスとしては、まあまあ悪くない最期なのかもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる