ここから本文です

高校生2年生、デザイン系の学科です。 私は1年生の頃から動画製作、ポスター製...

y27********さん

2019/9/1920:58:17

高校生2年生、デザイン系の学科です。

私は1年生の頃から動画製作、ポスター製作、ビジネスプラン、プレゼンテーションなど、いろいろなコンテストに応募しています。先生方からもとても評価

して頂いて、学校からのデザインの頼み事も増えてきています。文化祭ではファッションショーの全面プロデュースもさせて頂きました。

今まで、その仕事は全てスマホ、スマホで出来ないことは家族共有のWindowsのパソコンでやってきました。ですが、スマホでできることも限られてきて、パソコンもとてつもなく古く容量も限界、入れたいソフトも入れられません。なので、親に「iMac Pro」を買ってもらおうと前々から考えていました。親とも相談し、先日調べたのですが、Proはとても値段が高く悩んでいます。

私が欲しいのは容量、ストレージが最大のが欲しいのですが、それだと30万程しますよね?ソフトもワードからフォトショなど、買い出したら+5万は余裕で越すかと…

将来、私はデザイン系の進路に進みたいと考えています。ですが、今買うべきでしょうか?最初に買うパソコンがProでいいと思いますか?パソコンの寿命的に今買っていいべきか悩んでいます。それに容量のことも、どれ程あれば困らないかよく分かりません。

私は、パソコンでCGデザイン、動画制作、グラフィックデザインなど、将来の為にもやってみたいことが沢山あります。なのでとっても欲しいです。

皆様はどう思いますか?アドバイス頂けたら幸いです。

補足大変申し訳ありません…
iMacProじゃなくて、MacBookProでした。
ノートパソコンのことしか調べてなくて、デスクトップPCに似た名前があるのを知らず…それとじゃかなり話が違って来るのに、本当にすみませんでした…

閲覧数:
35
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sup********さん

2019/9/1921:04:18

学生レベルではiMacProは必要ないです。
あれは文字どおりのプロ用。

買うにしてもMacならiMacかMacBookAirかProでいいです。

買うタイミングについては任せます。

メモリは16GB程度、ストレージは256GB程度あれば困りません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/9/2107:14:30

本質的には、パソコンには高い柔軟性があって
低コストでうまく運用する方法がある場合もあります。

しかしApple社は1997年頃は経営の危機にありましたが
利益率を高める戦略を推し進め
現在では世界有数の大資産を築き上げています。

言い換えれば、シェアが1割程度しか無いはずのAppleが
どうやって成長したかと言えば
囲い込んで、自社の利益に有利な条件でしか商売をしなかったからです。


端的に言えば、PCのストレージなんか
日本では1990年頃、外付けHDDが普通だったんですよ。

当時はNECが高いシェアにあぐらをかいていて
HDDを内蔵するだけで十数万円かかるのに
外付けHDDは、せいぜい5万円で余裕という時代がありました。

その不満があったからこそ、Windowsの時代になって
NECは急激に支持を失っていったんですが
Apple社やMicrosoft社は、高い支配力を以って利益率の高いPCを売っています。

その筆頭が、Appleのブランド力を大きく育てた1990年前後のような
デスクトップ型Macの廃止です。

当時は、Apple自身もロジックボード交換サービスで延命を推進していましたし
Macをパワーアップするような内蔵用のアイテムも盛んにありました。

しかし、現在では高価すぎるMac Proと、限定的な仕様のMac miniしかありません。
内蔵で換装できるのは、よくてメモリーとHDDなどで
メモリーやSSDが換装不能のMacも売られている惨状です。

メーカー修理以外では修理しがたく、増強にも制限があり
早期に買い替えに追い込まれやすいのがMacの特徴です。
正確には、それがMacの戦略で、Appleが大儲けした手法です。
これは、ブランド力が高くなければ自滅する、本来消費者が損する戦略です。


あえて、内蔵SSD,HDDの容量にこだわることはやめるほうが
予算に制限がある場合は有利になります。

ノートPCであれば、外付けHDDを持ち歩くことができないと考えますが
別に、外出先で作業しなければならない状況はあまり無いはずです。
むしろ、外出先で集中して作業ができる状況は、なかなか無いはずです。

ですから、ほとんどの人は、そこで割り切って選択します。

特に、ノートPCを持ち歩く時は、それを盗まれたり壊したりしないように
どうしても、それなりに注意しなければならなくなります。

それは高価であればあるほど大きな負担になり
結果的に、持ち歩けることが利点では無く
持ち歩くことで、行動を妨げる不便なものになります。

であればこそ、スマフォやタブレット端末が成功したわけですが

そこでノートPCを強く推進してきたPCメーカー各社は
急激なパソコン市場の衰退に苦しんでいます。

デスクトップPCならモバイルガジェットと競合せず共存できるところを
ノートPCゆえに、競合し、パソコンをやめた人も非常に多くいます。


ノートPC離れは、容量不足や性能不足
買い換えずに増強することに制限があること
そして、故障をきっかけとして進みました。

ノートPCの重大な欠点の一つは
液晶が壊れた程度のことで、メーカー修理に送り出す必要があり
修理代は、6,7万円くらいかかるのがあたりまえという高さです。

外付けモニターは2万円で買える時代に
そんな高い修理代は馬鹿らしい話で
修理せず、パソコンを買い換える人と
もうパソコンは買わないという人がほとんどになってしまいます。

そういったノートPCの欠点を考えていくと
MacBook Proは、急激に選択しがたくなっていきます。

もともと、最新のMacBook Proを選んでも
数年前のゲーミングPCよりも貧弱なCPUが搭載されているのですから
高性能を求めて、MBPを選ぶことに、あまり合理性は無いんですよ。

もちろん、そういうデメリットを無視できるほど
20万円や30万円のパソコンを
安いから気軽に買える人は、結構大勢います。
業務で使うなら、経費で落とすこともあります。

そういう人の価値観と、同じ考え方を
誰もができるわけではありません。

それは、傍目にはかなり馬鹿らしい話で
ゆえにMacのシェアは、一割程度でしか無いのです。

多くのクリエイターはリーズナブルな、タワー型のWindows PCを選んでいます。

bgv********さん

2019/9/2007:20:02

gimpやblenderがだめな理由でもあるのか? たかがフリーソフトにようがないならそれでもいいが
https://japanese.engadget.com/2019/08/14/blender-khara/

マックにWindows入れられるからマックは買うなとは言えない。コスパを求めるとWindowsパソコンが有利だか

Msオフィスは買い切りか、年間契約で変わってくるけど

edw********さん

2019/9/2000:05:23

Windowsで良いのでは? 安いし。
macの利点は昔ほどありませんよ。

デザイン系の会社でも大半はWindowsです。

tor********さん

2019/9/1923:43:35

過去のデザイナーさんたちってそんな道具あったのかな?

物欲の話でしょ?
欲しいならバイトでもして買えばいいと思うけど、
出来ないの?

誰かに最高のステージ与えられないと輝けないと妄想するタイプ?

と冷ややかな目線で。
一度業界を覗いて見ては?
そのパイプを作れない様であれば相当優秀である必要があると思います。

非常に厳しい世界の一つじゃないかな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる