ここから本文です

任意継続健康保険に加入中です。 毎月、3万円近く払っていますが、 国民健康保険...

nag********さん

2019/9/1923:14:07

任意継続健康保険に加入中です。
毎月、3万円近く払っていますが、
国民健康保険の保険料と比較をすると、
こちらの方が遥かに安価だったのです。

ところが、この1月~12月まで、所得が100万円もない場合、
来年(=2020年)の4月1日から、国民健康保険に切り替える
(すなわち、任意継続保険の保険料を支払わない状態にする)
事で、
この100万円の所得を元に、国民健康保険料を計算されるのですか。
100万円しかない事は、自動的にわかるシステムですか?
それとも来年早々に、「確定申告」をしなければならないのですか?
6月1日に、向こう1年の市・県民税が確定する事は知っています。

閲覧数:
99
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/9/2014:15:45

今年の国民健康保険料は、

今年4月~来年の3月までが、昨年の所得で決まります。
昨年の年末調整結果か、確定申告結果でデーターがつながってます。

来年4月~再来年3月までが、今年の所得で決まります。
来年確定申告すると、そのデーターがつながります。

以上で質問者さんの回答になるかと。

> この1月~12月まで、所得が100万円もない場合、

任意継続保険料は変わりません。
国保に切り替えるなら、確定申告する事で、来年4月分からの保険料に繋がります。
来年3月までは、昨年の所得で国民健康保険料が月割で決まります。

任意継続保険料の支払いを止めたら即資格無くなり、国保切り替え手続きを要します。
(2年という期間は有りますが、辞める事は問題ありません)

質問した人からのコメント

2019/9/26 08:32:28

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

red********さん

2019/9/2009:03:02

はい、2020年度(4月~翌3月)の国保料は、
2019年(1月~12月)の年収(所得)を基に算定されます。

仮に、給与所得だけなら、勤務先が、源泉徴収票を税務署に、給与支払報告書を自治体に、届けるので、確定申告するまでも有りません。
公的年金だけの場合も、日本年金機構が税務署に源泉徴収票を届けるので、同様です。
> 自動的にわかるシステム
は、こういうケースを指しますね。

私は、
100万円の収入があるなら、確定申告するのが賢いと思います。
と言うのは、
所得税・住民税が課されるかどうかのギリギリ・レベルだからです。
申告内容次第で、課税/非課税が切り替わる可能性がありますよね。

以上、ご参考まで。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる