ここから本文です

ホルモン補充周期後の生理 ホルモン補充周期による移植一回目が陰性でした。 生...

zlk********さん

2019/9/2910:00:04

ホルモン補充周期後の生理
ホルモン補充周期による移植一回目が陰性でした。
生理が来たのですが体温が36.7度などと高いままです。
これは薬の影響などでくるったままになってるのでしょうか


次は自然周期の移植なのですが、低温期に高温だと移植に問題はありませんか?

閲覧数:
62
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

apr********さん

2019/9/3018:34:22

体外受精をしていて、ホルモン補充周期で4回目の胚盤胞移植の準備をしています。

私も経験ありますが、残念ながら陰性になった場合はホルモン補充の影響があるので、基礎体温はなかなか下がりません。
2週間後に再び生理がきてしまったりすることもあります。

生理中に高温期だとホルモン状態か整っていないということなので、移植してもうまくいく可能性はかなり低いです。

貴重な受精卵ですから万全の体調で移植されたほうがいいと思いますので、次回自然周期での移植をお考えなら、もう一度生理が来るのを待って、キレイに2層の基礎体温になったことを確認して移植されたほうがいいです。

今はホルモンバランスが崩れていて体がつらいと思うので、ゆっくり休んでくださいね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる