ここから本文です

大阪府の青少年健全育成条例の第25条。 正当な理由とはどのような理由があるので...

zci********さん

2019/9/2620:27:49

大阪府の青少年健全育成条例の第25条。
正当な理由とはどのような理由があるのでしょうから。

閲覧数:
36
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

奥村 徹の画像

専門家

奥村 徹さん

2019/9/2713:23:07

大阪府青少年健全育成条例の解説(平成19年2月)
イ「その他正当な理由」とは、本人又は保護者・親戚等の急な病気や事故、災害等の緊急事態ヘの対応、学校の修学旅行や青少年団体が主催するキャンプ、通塾などの教育的理由をいい、他に社会通念上やむを得ないとして保護者が判断した理由〈地域の伝統行事や祭礼の参加等〉も含まれる。
伝統行事や祭礼当日は「正当な理由」にあだるが、地域によっては数ヶ月前から祭礼の準備を行うところもある。こうした地域では、祭りの準備段階から青少年が手伝うのが慣例であり、役割分担などを通じ社会性や規範意識が身につくことから、青少年の自立や健全育成に有意義であると考えられるが、一方で、どうしても帰宅時間が深夜になるなどこれに伴う問題も指摘されていた。
そうしたことから、条例の趣旨と照らし合わし、祭礼の準備については、地域の慣習として例外扱いする理由に乏しく、「正当な理由」にはあたらないとしている。

質問した人からのコメント

2019/10/1 18:55:37

ありがとうございました。
助かりました。

回答した専門家

奥村 徹の画像

奥村 徹

弁護士

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・強要・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人20年目

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる