ここから本文です

カタマランとトリマラン

gdb********さん

2008/12/1422:47:10

カタマランとトリマラン

琵琶湖でのセーリングを考えています。ディンキーの経験ではホビーキャットとヤマハのディンキーの経験があります。ウインドサーフィンは結構長くやってました。
スピードの出るカタマラン、トリマランに興味があります。欲しいなと思っているのはクルーザーって言うんでしょうか?大き目のものなんですが、詳しい方、長所、短所、アドバイスなどをいただいと思います。よろしくお願いします。

閲覧数:
1,634
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kak********さん

2008/12/1910:38:20

マルチハルは係留と上下架の制約が大きいので、まずは欲しいサイズのヨットが
琵琶湖内で維持する場所があるか確認が必要です。
係留費はカタマランが1.5~2倍・トリなら2~3倍になるほか、
上下架費も同様に割り増しです。

費用が嵩む代わりに、安定した快走と、優越感を得ることが出来ます。
他船とすれ違う時に羨望の視線を感じます。
皆、自分では持てない(持ちたくない)けど、変わった艇は好きなんです。
船形にもよりますが上り角は悪い様に思います。
ヒールが少ないので、セーリング中にキャビンでワインを楽しむことだって可能です。
ハルが細くピッチングが少ないので、水面を優雅にすべる様に帆走る事ができます。

マルチハルは安定性が高いですが、転覆したら自己復元しません。
最速競争をしている艇の写真をみるとカタマランで片胴上げて帆走っている
場合がありますが、あくまで撮影用にオーバーヒールさせているだけです。
通常なら片胴上がった時点でアウトです。
限界が高いからといって無茶をしないことです。

マルチハルは維持費が厳しいのでこの先も自分で所有するつもりはありませんが、
乗らせてもらうととても楽しい船です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる