ここから本文です

乳がん検診についてです。 嚢胞、石灰化が見られ、毎年マンモグラフィー、エコ...

アバター

ID非公開さん

2019/10/111:15:30

乳がん検診についてです。

嚢胞、石灰化が見られ、毎年マンモグラフィー、エコーの検査をしております。
同じ病院で、同じ先生に10年程見ていただいています。

先月、検査に行ったところ、嚢胞の中に石灰化が見られ、触っても分かるようなコロコロしたシコリがありました。乳頭からの分泌物もあり、検査に回していただいたところ、血が混じっているものの嚢胞からのもので、ガンを疑うものではないとの結果でした。

先生の見立てでも、ガンを疑うようなものではないとの事でしたが、何年も同じ病院に見ていただいているので、乳がんを経験した友人からセカンドオピニオンも検討した方がいいのではないかと言われました。

同じ先生に見ていただいている事で、マンモグラフィーやエコーの画像も多く、比較しながら経過観察していただいています。
それでもセカンドオピニオンも検討すべきか、知恵を頂けたらと思います。

閲覧数:
466
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Jehanne elfeさん

2019/10/309:30:13

あなたの体を長年診察している主治医ががんを疑う物では無い
との所見を述べているので、恐らくは大丈夫だとは思いますが
、、、、。

しかし、分泌物に血液が混じっていると言うのが、少し気掛か
りでは有ります、。

分泌物に血液が混じる場合、一定、乳がんと言う事も有り得る
ことで、分泌物の細胞診ではガン細胞が検出されない場合も屡
々有ります、、。

マンモグラフィー、エコー検査の画像検査に加え、更に踏み込
んで乳房MRI検査を行った方が良いかも知れません、。

その場合、セカンドオピニオン扱いにはならず、単に転院と言
う事になり、別の病院で新たに診てもらうと言う事になります。

なぜならセカンドオピニオン先の病院では新たな検査などは行
わず、主治医から提供された診療情報(カルテや画像データー)
を元に、セカンド医師が見解を述べるにとどまるからです、、。

主治医から提供された診療情報が余りにもその診断を行う上で
情報不足だった場合などは、セカンド病院で新たな検査を行う
事も有りますが、、そう言うケースは希だと思います、、。

新たに別の病院で診てもらう事に関しては、重複診療にあたり
禁止されていますが、この際、そのような事は言ってられませ
ん、。

アバター

質問した人からのコメント

2019/10/4 09:21:35

お忙しい中、専門的な知識を惜しみなく教えて下さって、本当に嬉しく思いました。
セカンドオピニオンと転院扱いになる場合の違いについても、明快な答えで、自分が何を望んでいるのかよく分かりました。
主治医とはいえ、ちょっと信頼できない部分があったので、思い切って乳房MRIをして頂けるような病院を探したいと思います。他の回答者の皆様のアドバイスにも感謝致します。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/10/115:40:48

この様な場で素人相手に相談するくらいですから、主さまは不安なのですよね?

でしたら、セカンドオピニオンで「安心」を手に入れては?
同じ診立てならなおさら安心でしょうし、万が一「別視点から癌を早期発見」できれば儲けものです。

okm********さん

2019/10/111:20:39

私も友達の言うとおりセカンドオピニオン行ったほうがいいと思います。
行って何もなかったって安心するのがいいですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる